トリプルブースターノヴァネプチューン他をレビュー!ベイブレードのお話だよ

   

triple buster1

Kazunori
ども!Kazunoriです!


ついに出ましたね~。

トリプルブースターセットの『ノヴァネプチューン』

 

7月は新商品が乱発でリリースされていたので、もうお腹一杯!!

なんて思っていたのですが、そんなものは一週間もたてばどこ吹く風~(笑)

 

各地で売り切れが続出している?!

そんな、トリプルブースターの『ノヴァネプチューン』をレビューしちゃう。

 

見てね~。

 

スポンサーリンク

ノヴァネプチューン

ノヴァネプチューンレイヤー

ストームスプリガンに次ぐ待望のバランスタイプ登場!

初期型ネプチューンの評価が高かっただけに少し期待しちゃいます。

 

新星海神『ノヴァネプチーン』を早速見てみちゃうよ~。

triple buster

先ずはそのフォルムから。

初期のネプチューンと比べるとデュアル化しているだけあって、

レイヤーの凹凸はやっぱり凄い!

波のイメージがより一層際立つデザイン。

nova neptune

何だろう?

ジェイルヨルムンガンドもそうだけど。

青いレイヤーって・・・。

『好き♥』

 

そして気になるロックの状態です。

今回が初めての採用なのかな?

 

オベリスクオーディンやジェイルヨルムンガンドなどは、

最初のロックが高く設計されていますよね。

 

オベリスクオーディンとジェイルヨルムンガンドのレビュー記事はこちらから





 

今回のノヴァネプチーンはモチーフをロックにも採用したのか、

4つのロックが波のように高い低いを交互に配置された設計なんす。

 

これがノヴァネプチューンのロック画像。

LOCKNN
 

あいや~。

見やすいようにと思って、画質サイズを変えずにそのまま載せたら、

かなり重い (;’∀’)

全画面表示されるまで、少し時間がかかるかも・・・。

ご勘弁下さい。

 

で、ご覧頂けいる通り、最初と3番目のロックが高く、

2番目の最後のロックが低いですね。

特に最後のロックは気持ち程度の高さ。

 

ジェイルヨルムンガンドは右肩下がりにロックの高さが低くなっていましたが、

最後のロックはここまで低くなかったです。

 

 

総じてデュアル化している初期型レイヤー達は、攻撃力が軒並みUP!

ノヴァネプチューンも例外ではなかったですね~。

 

NNBIS
特徴的なのは上段刃のビスで止められたの部分。

この上段刃が攻撃の核となりよりバースト率を上げる構造となっている一方で、

ビスを3つ配置した事とレイヤーの高い位置にビスが在る事で、

バランスと回転力が奪われてしまっている感じがします。

 

対する初期型のネプチューンはというと。

Neptune shita
ビス留めは2か所でしかも下向で留まっているので、

持久と安定と言う部分では、初期型ネプチューンはかなり優秀。

 

実際のバトルでも、ノヴァネプチューンはバランスを崩しやすく、

持久も期待していた程ではなかい感じ・・。

 

期待しすぎていた所も否めませんが・・・∠(゚Д゚)/

 

まぁまぁ、

それだから全部がダメってわけじゃなくて、

色々と試しながら、ノヴァネプチューンに最適な改造と、

お使いになるブレーダー好みの改造に仕上げて行けば問題ないですけどね!

 

トランスドライバー

こちらも期待のドライバーですね。

なんと、性能を切り替えられるドライバーなんすね。

 

気になったのがトランスドライバ―切り替え時に

持久からアタックに変える時のちょうどその間、

持久でもなくアタックでもないポジションにトランスのロックが止まる場所が。

 

もしかして、これは公表にないトランスドライバーの裏技である、

バランスモードなのか!!

 

と、思ったので比較画像をどうぞ。


trams stamina

trans brance

trans attck

わかりますか?

持久モードは軸が突き出ていて、アタックモードはゼファードライバーのように

空洞ができます。

しかし、その中間のどちらとも取れない所で留まる状態。

 

これはバランスモードなんやろ~って(笑)

 

試しに、この状態でシュートをしてみました!

ユナイトのようにシュートによって動きが変わるのかと期待が・・・。

 

はい。

残念ながら、動きは持久モードの時と変わりありませんでした。

だよね~。

 

でも、一つ発見です。

アタックモードでバトルを始めて、序盤に強烈な攻撃をくらうと、

その衝撃でトランスの切り替えが勝手に行われてしまうようです。

(個体差があるかも)

攻撃をもらった後に突如、持久のような動きになったので、

確認したらそうなってましたね。

 

一度ならず二度三度もです。

 

ちなみに、アタックモードの動きはアクセルかアサルトの動きに近い感じがしました。

シュートによってはまた違った動きがあるかもしれないので、まだまだ研究の余地ありですね。

 

あと、バーチカルディスクの事は特に書きませんよ~。

 

カオス・オーバル・ジャイロ

カオスレイヤー

実はKazunori。

カオスレイヤーを持っていなかったので、今回のトリプルブースターセットは

絶対に手に入れた方代物。

無事に購入できてなによりでした。

caos1
 

以前の情報では『カオス』のロックはユルユル。

トリプルブースターのカオスは若干ロックが固くなるって聞いていたのですが・・。

 

どうなんですか?

これで、固くなったのでしょうかね?

 

比較が出来ないので、なんとも言えないのですが。

形状に関しては、レイヤーサイドの溝が少し大きくなったそうです。

 

溝を大きくした分、衝撃をもらうので、ロックも若干固くなったのかな?

 

とはいえ、早速バトルしましたが、バーストしまくりでした(笑)

 

カオスにオーバルディスクは合ってないですね。

 

カオスファンの方すみません🙇

 

 

ジャイロドライバー

ジャイロドライバーがセットで封入されて喜ばれている方は多い?

のではないでしょうか。

人気があるものの、初期型のユグドラシルにしか付属されていなかったので、

持っている方は少なめでした。

 

『ジャイロ』『リボルブ』『オービット』

で、持久改造『三種の神器』が完成しますからね。

 

『イ―ルディング』は次点です(笑)

 

 

トリプルブースターセット

無事に手に入れられた方、おめでとうございます。

どうなのでしょうか?

 

各地で売り切れが続出とのお話も頂いております。

ベイブレード バースト B-57 トリプルブースターセット

実際にKazunoriが購入した「トイザらス」も在庫40個のみの販売。

並んだかいあって、難なく手に入れる事が出来ましたが、

その時点で、約半分は売れていましたので、お手に出来なかった人もいたはず。

 

今回はドライバーに『クエイク』『トランス』『ジャイロ』と

ややレア感のあるドライバーを搭載したのが、人気の一因でもあるのかな。

 

少なくとも僕は『クエイク』を所持していなかったので、そう感じました。

 

早くもamazonでもプレミア価格が付いていますね。

 

売り切れ作戦も「タカラトミー」の戦略なんですね~。

きっと。
 

Sponsoerd Link

 

まとめ

待望のバランスタイプ『ノヴァネプチューン』のレビューをしてみました。

 

今回のトリプルブースター。

新レイヤ―のノヴァネプチューンと新ドライバーのトランスドライバー。

この二つが注目されていますが、限定カラーだった黒ヴァルキリーと、

カオスの復活。

そして、クエイクやジャイロといったややレア感のあるラインナップで

購買意欲を煽っていますね。

 

ベイブレードバーストのバトル構図を大きく変える新商品ではありませんが、

やっぱり欲しくなっちゃう。

タカラトミーのマーケティング展開に脱帽です(笑)

 

売り切れの店舗は再入荷を待ちましょう。

タカラトミーさんその辺は宜しくね~。

 

Sponsoerd Link

にほんブログ村 ゲームブログ ベイブレードへ
にほんブログ村

おすすめ関連記事はこちら



 - 新商品