コロコロチャンネルに最強神ベイ『動く』ジリオンゼウスが登場!

   

zirionzeus3

Kazunori
ども!Kazunoriです!


いや~ん!!

ブログのアップが遅れましてん(´;ω;`)

 

コロコロチャンネルのベイブレード動画に神ベイ『ジリオンゼウス』の動画が!

そうっ、まさにジリオンゼウスが動いている『動画』がアップされていましたんのんや~∠(゚Д゚)/

 

早速!動くジリオンゼウス速報ならぬジリオンゼウス遅報をお届けじゃ!

 

見てね~。
 

スポンサーリンク

ピアノ発表会

9月10日の土曜日にジリオンゼウスの全容が見れる動画のレビューブログを公開しておりました!

が、

その翌日の9月12日の日曜日にジリオンゼウスの対戦動画が公開されていた~(;’∀’)

 

いやいや、実はKazunoriも翌日くらいには対戦動画がアップされるのではないか?

と、怪しんでおったのですが・・・。

 

まあまあ、今となっては後の祭りなんですがね。

 

しか~し!その怪しいとにらんだ翌日の日曜日は・・・

愛娘の『♬ピアノ発表会♬』

 

ねっ、わかるでしょ~。

そんな日に、ベイだの動画だの言ってたら、日頃、優しいKazunoriのお嫁様も立腹するわけですよ~(笑)

 

そんなんで、昨日は頂いたコメの返信が精一杯!!

 

よって、本日にジリオンゼウス動画遅報となったわけであります!

 

 

その時、ジリオンゼウスが動いた!!

『やっと』と言うのが、正しい表現かどうかはわかりませんが、ジリオンゼウスが動いてくれましたね~。

四転皇の1人『ザック』が操る、持久型ベイブレード。

言うならば、持久型の頂点に立つベイと言っていいわけでして。

 

そうなると、当然気になるのは、その持久力ですよね。

 

ではでは、早速!

って、皆さんもう見たよね~。とりあえずコロチャンをどうぞ~(笑)



 

どうでしたか?

相手はホーリーホルスード・グラビティ・リボルブ

 

 

持久勝負する相手としては、申し分ありませんね。

しっかりと流行の下回りを装着して、ナガオ仮面氏は勝つ気満々ですわ!

 

そうそう、全然話しが変わりますが、リボルブドライバーの軸先に付いているお皿。

 

これって取れるの知ってました?

 

はいはい、ここからはレクチャーよ。

このリボルブのお皿を取っちゃいます。

割らないように、でも、少し強引にね(笑)

 

そして、付いていたのと逆さにして、またリボルブに装着します。

違和感がすごっいっ。

そうすると、いつもはお皿型のリボルブが、こうする事で傘型のリボルブへ変身!

 

はい。そのまま、レイヤーとディスク、そして、ランチャーを手に取りスタジアムへ向いましょう。

 

行きますよ~!

3.2.1  Go~~~~ シュ~~ト!!

 

 

どうですか~(笑)

 

覚醒リボルブが誕生したでしょ!!

 

めっちゃ、スタジアムの外周を走りまわりますよ~。

 

ですが、持久は全くありませ~ん(笑)

 

うわぁ~脱線しまくったわ~。

 

 

話しを戻しましょう!

 

そう、動画から見て取れるジリオンゼウスの持久力ですが、

グラビティを履いたホーリーに対して、ほぼ互角の持久力。

 

ベイランチャーとライトランチャー。

 

そして、ナガオ仮面氏とマスターブレーダー堀川氏。

 

ランチャー性能とシュートの質といった観点から見ても『持久力』

とりわけ、ウェイトドライバーの力は証明された感じだと思うのですが、皆さんはいかがお感じでしょうか?

 

まぁ~、ナガオ仮面氏とマスターブレーダー堀川氏共に、ガチでシュートする姿勢ではなかったので、勝負の部分では正直、甲乙つけ難い所もあります。

 

その中で、ジリオンゼウスがデフォルトながらそのスペックを発揮したといった感じですね。

 

でもでも、個人的にはマスターブレーダー堀川氏の全力シュートが見てみたかった(笑)

 

あれでしょ?!

『マスターブレーダー堀川氏』のシュートスタイルが『紅シュウ』のシュートスタイルのモデルになっているって話ですよね?(コミックの話)

違ってたらすんません🙇
 

Sponsoerd Link

 
今回のコロチャン動画の中で気になる部分。

 

ナガオ仮面氏とマスターブレーダー堀川氏とのセカンドバトルですよ。

 

ジリオンゼウスがあっさりとホーリーホルスードをバーストしたところです。

 

セカンドバトル前の堀川氏の発言では、『ファーストバトルと同じような動画になる』的な事を言っていましたね。

ベイを知り尽くしている堀川氏が間接的にジリオンゼウスは持久ありきと言っているようにも感じてしまったのは、僕だけかな?

 

結果はジリオンゼウスがホーリーをバーストするのですが、

その堀川氏、バースト後はしきりにジリオンゼウスの攻撃性能を説明していたけど・・・。

どうなんだぃ?

まさかのバーストフィニッシュ感があったのは否めない~(笑)

堀川氏も半笑みたくなっちゃってたしね~。

 

どんなレイヤーであれバースト出来る可能性は秘めているので、ここであえてジリオンゼウスのロックについて言及はしません。

 

言及はしませんが、ロックは硬いにこしたことはない!

って、ロックについて言及してるやん♥

 

ままっ、冗談ですわ。

 

ロック云々よりも、今回の動画で一つの仮説。

持久狙いで、単にスタジアムセンターに打ち込むだけじゃなく、

堀川氏のように、持久も狙うけど、ベイの重さを活かしたシュートを放つこと。

 

実はこのセカンドバトル。

堀川氏のシュートはスタジアムのバンクすれすれに打ち、勢いをつけてセンターで回るホルスードにアタックしています。

そうです。『バンク打ち』

即ち、のっけからシールドクラッシュのようなシュートを放ち、スタジアムの坂を利用して勢いをつける事ができれば、ジリオンゼウスの特徴である『重さ』にプラスαを与える事がでる。

そして、このプラスαでバーストも狙える。

当然、勢いが増せば、ジリオンゼウス自体もバーストの可能性は高まりますが、戦い方として非常に面白いのかな?

 

やばい!

 

何を偉そうに仮説だのなんだのと論じているのだ~(〃ノωノ)

 

おまえはそんなキャラか!

すみません🙇

 

それよりか、コロチャンの対戦動画のスタジアムはいつもピカピカの新品だよね~。

あんなスタジアムで毎日ベイをしてみたいものだと庶民は思うのだよ・・・。
 

Sponsoerd Link


 

にほんブログ村 ゲームブログ ベイブレードへ
にほんブログ村

ベイトピおすすめ記事




 - kazulog, 動画