ベイブレードバースト『ジリオンゼウス』レビュー!衝撃の事実が判明!

   

zz

Kazunori
ども!Kazunoriです!


待ちにまった新商品のジリオンゼウスが発売になりましたっ~!!

うぉっっしゃ~。

早速、ご近所のトイザらスへGO!

既に、トイザらスの外で長蛇に列が!!

 

いやいや楽しみ。

それと、おいおいマジかよ~ (´;ω;`)の衝撃の事実と共にジリオンゼウスをレビューです!

見てね~。

スポンサーリンク

ジリオンゼウス衝撃の事実

先ずはジリオンゼウスに関する衝撃の事実から~。

はぁ~ (´;ω;`)

 

3つのメタルボール搭載で注目を集めていたジリオンぜウス。

その中でも大注目は軸先にメタルボールを搭載したドライバー。

『ウエイトドライバー』でした。

 

注目を集める理由、それはメタルボールがフリー回転するという事で、今後の主流ドライバーになるのではないか・・・。

という事だったのですが・・・。

Kazunoriも各所のご意見を様々お伺いし、結論として『フリー回転のメタル軸』としていただけに、このブログをお読み頂き、楽しみにされていた方々には申訳なく思います。

 

そうなんです!

新発売のジリオンゼウスのドライバー『ウエイトドライバー』は、

固定メタルボール軸なんすっ∠(゚Д゚)/

wightdriber1
過去の爆転時代にはドラシエル系のベイブレードがメタルボールを採用していたようですが、グリスボール(軸先からグリスが滲みでるためスタジアムがオイリーに)の問題やメタルボール搭載禁止の規定を設けらるなど、色々と騒ぎになた経緯があったよう。

 

そんな過去の出来事も考慮したのか、はたまた、これ以上の殿堂入りパーツを作る訳には行かないと考えたのか、今回のウエイトドライバーは固定メタル軸となったのかな~。
残念だけどしゃ~ないね。

 

さてさて、ここから恒例のレイヤー、ディスク、ドライバーのパーツレビューをして行きましょう!

 

皆さんが一番気になるジリオンゼウスのレイヤーのロック。

どうかな?

四転皇らしい強さを誇っているのでしょうか?

 

 

レイヤー

先ずは、Kazunori恒例のレイヤーのロックチェック!

前回アップしたブログではコロコロチャンネル公式動画のジリオンゼウスをご紹介しました。

まだご覧になられていない方はこちらからどうぞ。



 

この時のマスターブレーダー堀川氏がジリオンゼウスを組み立てる場面。

組立てるその手元を見てみると、手ごたえが何とも弱弱しく見えていたのですが・・・。

dsc_0395
それでは、さっそくだけど見てみよう!

画像を見る限り、ジリオンゼウスのロックは『いいんじゃない?!』って思いませんか?

デュアルレイヤーの持久レイヤーでは『ジュエルヨルムンガンド』や『ホーリーホルスード』が優秀機とされていましたが、どうやらそれを上回る出来かもしれませんよ~(笑)

普通、レイヤーのロックは一段ズレる度に、その強度が落ちいくイメージがありませんか?

jjoryy
 

これは、ジェイルヨルムンガンドとイェーガーユグドラシルの比較画像。

すこし見えずらくで申訳ないのですが、ジェイルヨルムンガンドは一番最初のロックが異様に高いが故に、持久型最強とも言われています。

また、イェーガーユグドラシルはロックの高さの高低は少なく、均等なロックになっていますすね~。(・_・D フムフム

 

しか~しです!

もう一度、ジリオンゼウスの画像を見てみましょう。

dsc_0395
 

画像では確認しずらいですが、ジリオンゼウスのロック。

最初のロック高さこそやや低い感じはするものの、2個目、3個目のロックが高いの!

 

こちらはホーリーホルスード。

dsc_0396
 

皆さんも指先に神経を集中させてジリオンゼウスのロックを一づつ外してみて下さい。

2個目と3個目の手ごたえが違うはずです!

 

これ、実際にバトルをして見ると如実にその効果が表れます。

購入後、早速ベイバトルをやってみたのですが、勝率はそこそこでした。

しかも、持久型なのでスピンフィニッシュが殆んどかと思いきや、勝利の大半は『バーストフィニッシュ』という結果に。

 

『ストームスプリガン』はじめ『ビクトリーヴァルキリー』『オベリスクオーディン』『ノバネプチューン』をバースト。

そのバーストは序盤の勢いのある時に決めるバーストではなく、バトル中盤から終盤にかけてのバースト。

つまり『カウンターバースト』ってやつですね。

カウンターが決まるその要因がジリオンゼウスの2個目3個目のロックの高さに起因するのではないかという事です。

 

もしかすると、数あるレイヤーの中でもカウンター力はNO.1かもしれません!!

 

どうだろうか?

 

皆さんも検証してみて欲しいぞっ!

 

 

ディスク

ディスクは『無限』を意味するインフィニティードライバー。

その名の通り、螺旋状にデザインされたディスクなっていますね。

infinity2
持久系レイヤーに付属されているディスクなので、気になるのがその重さ。

ドライバーが残念な結果だっだけに、ヘビーやグラビティに代わる新ディスクを期待したい所。

infinity1
インフィニティーディスクの重さは20.5g。

ダウンディスクやナックルディスクと同じくらいの重量です。

 

どうだろうか?

平らな面に置くとディスクがガタガタするので、重心はやや偏重心気味なのかな?

そのして少し楕円にも見えるので、合わせるレイヤーはやや楕円の『オーディン』や『オべリスオディーン』とかに合うのかもしれないですね!

イメージですが・・・。

 

 

ドライバー

ドライバーは冒頭にもお伝えした通り、固定メタルボール軸でした。

フリー回転軸を期待したのですが、時代が進んでも技術的な事はクリアできず!?

グリス注入じゃないとやっぱり駄目だったとか?

もしくは試作段階でフリー回転軸を試したら、強すぎた!!って事かもしれんけど(笑)

dsc_0390
 

そして、自慢の持久力です。

事前の情報ではデフォルトのジリオンゼウスを単独でシュートし、約2分の回転時間を誇ったらしい。

確か?コロコロに載ってましたっけ?

実際にKazunoriがタイムアタックを試みた所、平均回転時間は44秒。

 

???

2分ってどっから出た数字なん?

俺のシュートがひどいだけ(笑)

 

と、まぁ実際のところはその実力を期待するのは少し疑問かもしれません。

バトルのケースバイケースでウエイトドライバーを選んでいく感じになるのかな~。

 

 

おすすめ改造は?

zlionzeus1ベイブレード バースト B-59 スターター ジリオンゼウス.I.W

さてさて、

ここでは、ジリオンゼウスのおすすめ改造をご紹介してまいりましょう!

まだ発売したばかりなので、そんなに改造を実践していませんが、今現在で、これは!!!!という、ジリオンゼウス改造をみちゃいます!」



ジリオンゼウス・グラビティ・オービット

一応さぁ~、やっておかないとね(笑)

この鉄板改造でもカウンターバースト連発です!

スプリガンのカウンターブレイクはもうジリオンゼウスのものと言っていいと思います!

ゼノエクスカリバーのカウンター改造よりも、勝率がいいかもしれない。

だって、『カウンター』+『持久』ですからね~。

 


zirionzeus

グラビティー

オービット

チャンピオンベイの『ダークデスサイザー・グラビティ・オービット』と、

どうかな~?勝率的には五分五分なのかな?

きっちりシュートが決まればいい勝負になるかもね。

 

 

ジリオンゼウス・セントラル・エクストリーム

ジリオンゼウスを攻撃的に変えたいならこれでしょ!

レイヤーのメタルボールが外側に遠心力を引き出し、且つ、セントラルディスクでベイの重心をセンターに保つ。

そして、エクストリームのスピードで相手を撃破!!

『持久』+『内重心』+『スピード』を揃えた改造ですよ~。


zirionzeus

central

Xetream

アタック型レイヤーに匹敵する攻撃力を備えていると思います!

実際に試したバトルでは、初期型ワイバーンやカイザーケルべウスを撃破!

 

この改造はなかなか面白かもね(笑)
 

Sponsoerd Link

 

まとめ

注目ベイの『ジリオンゼウス』をレビューしてみました!

どうでしょうか?

このジリオンゼウスが現行ベイの勢力図を塗り替える活躍になるでしょうかね?

 

Kazunoriの予想では、ダークデスサイザーとジリオンゼウスの2強時代がやってくるような予感が・・・

まだ、最後の四転皇が控えてますけど(笑)

それまでは。ですね。

 

それくらい、レイヤーとしてのポテンシャルはいい感じだと思うので、購入を控えてるって方は・・・

勇気を出して買ってしまえぇ~~ ∠(゚Д゚)/

一家に一機ですね~。

 

そうだ!

四転皇のレイヤーって、デュアルレイヤーを止めているビスの数が全て4本だね~。
 

Sponsoerd Link


 

にほんブログ村 ゲームブログ ベイブレードへ
にほんブログ村

ベイトピおすすめ記事

 - 新商品