ランダムブースターVol.4『クアッドケツァルカトル』レビュー

   

ranbu-4

Kazunori
ども!Kazunoriです!


ベイブレードバーストランダムブースターVol.4がついに発売!

今回はランダムブースターVol.4購入物語と『クアッドケツァルカトル』のレビューをお届け!

さてさて、Kazunoriは何箱目でクアッドケツァルカトルをGETできたのか?

そして、クアッドケツァルカトルの性能やいかに?

見てね~。

スポンサーリンク

ランダムブースターVol.4

集中力

やってきました決戦の朝。

余計な力な消耗せずにランダムブースターVol.4のレアレイヤーである『クアッドケツァルカトル』一撃必殺でチョイスするべく朝から『坐禅』を組み集中力を養う・・・。

zazen
イメージ画像

(笑)んな訳ないです。

とはいえ、どうやって最小数の購入クアッドケツアルカトルとドライガーSをGETするか思案していたのは確か。

『重いさ』『外装』『秘密の情報』

考えてはみたものの、どれも確証を得るものはありません・・・。

そうりゃそうですよね(笑)

 

そして、この日は末っ子の『七五三参り』の日。

朝からバタバタと忙しくして、着物の着付け&ランダムブースターVol.4GETに向けて、出発っす!

 

4つ購入!!

悩んだあげく、購入したランダムブースターVol.4は『4箱』

そして、陳列されている商品棚から一箱づつ選びます!

いや~ドキドキですね。

ranbu-4 ベイブレード バースト B-61ランダムブースターVol.4 クアッドケツァルカトル.J.P
前回のランダムブースターVol.3は五箱買って奇跡の被りなし!

今回もそんな強烈な『引き』の強さに期待してみたのですが・・・。

 

ちなみに合わせて『デュアルサイクロンベイスタジアム』も購入。

まじで、今月はこれで『散財』っす(´;ω;`)

ranbu-4dhuarstudium
 

ドライガーS

期待を胸に、早速ランダムブースターVol.4の開封です!

必ず欲しいと思っていたのは『クアッドケツァルカトル』『ドライガーS』

そして、レイヤーが割れてしまた『ダークデスサイザー』

 

期待を込めた一箱目は・・・・。

『ホーリーホルスードT.O』

やや、気持ちが萎えます⤵

そして、二箱目。

『ワイルドワイバーンJ.G』

いらね~(笑)

一番必要としていないレイヤーが(笑)

息子と同時に『いらね~』の合唱でしたよw

 

そして三箱目を開封。

ここでようやく『ドライガーS』の登場。

っしゃぁ~~!!

ふぅ~、先ずは一つミッションをクリアした感じ。

 

最後の四箱目はまたもや『ワイルドワイバーンJ.G』

勘弁してよ~。

ワキヤの呪いが・・・(笑)

 

dsc_0482
結局、今回の戦利品はこの4機。

『クアッドケツァルカトル』がGET出来ぬままゲームセット?!

 

いや・・・それはならぬぞ・・・。

 

クアッドケツァルカトル

ワイルドワイバーンに行く手を阻まれた感が否めない今回のラダムブースターVol.4。

もう、持ち合わせのマネーがなかったので、なんでも買えちゃう四角いプラスチックで追加のランダムブースターVol.4を3つ追加購入!!

まじか!予算オーバーもいいとこだ!

これでレアレイアーが出なかったら『THE END』

このブログも閉鎖だ~。なんてね。

 

希望の五箱目を開封!

なんと!

『ホーリーホルスードT.O』

 

orz・・・

 

もうだめだ・・⤵⤵⤵

違う種類のホーリーが出るならまだわかるけど、また同じとは・・・。

本当にこの時ばかりは「今回は当たらないかも」って思いましたわ。

 

気持ちも萎えたので、じっくり開封をやめ、最後の二箱を同時開封!

ここでドラマが!

何と!最後の二つが『クアッドケツァルカトル』~(´;ω;`)

いや~、良かった。

これで、ブログが継続できますぞ!

q2h2
 

クッドケツァルカトルレビュー

レイヤー

ディフェンスタイプと聞くと『ワイルドワイバーン』『アンロックユニコーン』に共通するあれが・・・。

そうです『ロックの緩さ』

クアッドケツァルカトルには、せめてカイザーケルべウス並みのロックの固さを期待するところです。

それでは早速、いつものあれをご覧下さい!

q2reyer
ロックの固さはディフェンスタイプ史上最強かもですね!

特徴は二つ目のロックが強烈に固い。

つまりは、レイヤー二つ目の山がかなり高いってことですね。

 

画像でも確認できるように、レイヤーの左から2番目の山が高いのが分かります。

手で確認してみましたが、オベリスクオーディンの最初のロック程の固さがある感じですね。

これがバースト力3の由縁でしょうか。

 

ジャークディスク

色々と期待をしていましたが、このジャークディスクはゼノエクスカリバーで搭載された、『マグナムディスク』の応用編ですね。

読者様コメントでもお寄せ頂いておりましたが、金属部分である内径ディスクはマグナムディスクと全く一緒っす!

内重心ディスクを期待していたので、ちょっ残念です。

確かに、ディスク外側のプラ部分が「たわむ」ことで衝撃が吸収されるとは思います。

これはこれで、ディスク史上初めての性能なので評価しましょう!

dsc_0489
ただ、やはりスタミナや攻撃性を考えると、ディスクはチェンジせざる得ないですね。

防御はクアッドケツァルカトルのレイヤーサイドの『壁』で十分担っている感じもしするので・・・。

 

そして我が家には『ジャークディスク』が4つも在籍しています・・・。

jark
 

プレスドライバー

ドライバーに関しては、新採用パーツではないので、改めてのご紹介はしません。

デフォルトではでフェンス系ドライバーですが、クッドケツァルカトルのレイヤー性能を見ると、十分に攻撃系ドライバーでも対応は可能でしょうか。

レイヤーで守って、足元で攻撃する王道パターンでガンガンバーストを狙いましょう!

 

Sponsoerd Link


 

『クアッドケツァルカトル』おすすめ改造

クアッドケツァルカトル・トリプル・ブロウ


quad


triple


brow


クアッドケツァルカトル自体がスタミナを持つレイヤーではないので、無駄に外側を走らせる改造は避けたい。

レイヤー上部にビスが二つ配置されている、やや偏重心のレイヤーと見ていいんじゃないかな。

なので、wbbaの公式見解とおりにカウンター仕様の改造で勝負に挑みたい。

 

なので、ディスクはセスタジアムセンターでも動きを出せる『トリプルディスク』

そして、ドライバーはスタジアムセンターで細かく動く『ブロウドライバー』をチョイス。

ディスクを『ナックルディスク』に変えて、遠心力アップさせるのもいいかっもですね。

 

ブロウドライバーが今だ再販されていないので、お手元に無い方が多いかもしれません。

過去にブロウドライバーがクレジットされていたのが初期型オーディン。

ourdinベイブレード バースト B-17 ブースター オーディン・セントラル・ブロウ
今後もブロウドライバーはクレジットの予定がなさそう・・・。

なので、初期型オーディンをお持ちでない方は『オーディン・セントラル・ブロウ』の購入を検討されてもいいかもですね~。

 

まとめ

一応、今回の改造は『カウンター』を目的とした改造です。

完全スタミナ型を目指すのであれば、グラビティやヘビーディスクを使いましょう!

でも、今回のクアッドケツァルカトルの特徴である『ディフェンス』なのに『バースト力3』という特徴を活かしながらバトルを楽しみたいですね~。

 

今回は7箱も購入してクアッドケツァルカトルの手にする事が出来ました(;’∀’)

予定外の投資がありましたが、ベイブレードバースト秋の陣の初陣を飾る事が出来たかな(笑)

そして、ドライガーSやデュアルサイクロンベイスタジアムのレビューももちろんあります!

お楽しみに~。

 

Sponsoerd Link


 
ベイトピおすすめ記事





 

にほんブログ村 ゲームブログ ベイブレードへ
にほんブログ村

 - 新商品