Kazunori
ども!Kazunoriです!

ベイブレードバーストのロストロンギヌスが発売されてからというもの、右も左も・・・

上も下も360℃み~んなロストロンギヌスです(笑)

そんなロストロンギヌスに刺客が現れた~!

マジで!

何回やってもロストロンギヌスにバーストされないベイって?

まさか、こんな所でその力を発揮してくれるとは・・・Σ(・□・;)

それはどんなベイなのか?

見てね~。

Sponsoerd Link


ロストロンギヌスの弱点?

レイヤーが重い

ロストロンギヌスの最大の弱点として挙げるのであれば、レイヤーの重量。

鋼鉄龍を二匹も配置した、メガトンレイヤーは持久力に大きく影響を与えると予想していましたね。

うんうん。

間違いなくそう予想したはず。

しかしです。

予想に反し、ロストロンギヌスの持久力は名だたるアタックレイヤーの中において目を見張るほど。

もちろん、ダークデスサイザーやオーディンには敵いませんけどね。

上手~く、鋼鉄龍のバランスを考えて配置されているんでしょうね。

 

なのでレイヤー自体の弱点とは言いがたい・・・。

 
lost-longinus ベイブレード バースト B-66 スターター ロストロンギヌス.N.Sp
 

スパイラルドライバー

んじゃ、ドライバーの『スパイラル』は?

となりますが、これもいい感じで使える・・・。

ホールドやインパクトのように使い方に困るドライバーだったらどうしようかと思ってましたが、アタック系ドライバーとしては優秀な部類かと。

並みいるアタック系ベイの猛者をことごとくバースト&オーバーフィニッシュさせてきてますやんか~。

ちなみに、Kazunoriがロストロンギヌスでアタック系ベイとバトルした結果。

『ゼノエクスカリバー』←瞬殺バースト

『ビクトリーヴァルキリー』←瞬殺バースト

『オーディン』←バーストor持久負け

『ダークデスサイザー』勝てまへん (´;ω;`)ウッ…

 

まぁ~、主力アタックベイのゼノ&ヴァル相手では、かなりのバースト率とオーバー率を誇るロストロンギヌス。

ただ、持久系アタッカーのオーディンやダークデスサイザーには分が悪いです。

 

ただですよ・・・。

 

時にはダークデスサイザーだってロストロンギヌスにバーストされる事もありますよね?

でもね、

Kazunoriがいくら回してもロストロンギヌスにバーストされないベイがあるんすっ!

不思議です・・・。

Sponsoerd Link



ストームスプリガン・K・U

四転皇です

そうです。

アニメでは白鷺城ルイに惜敗する紅シュウの愛機。

『ストームスプリガン・K・U』です!

いままで『どうしてこれが四転皇と言えようぞ』と思っていましたが、まさかこんなところにレイヤーのスッペクを合わせていたなんて・・・。

今までストームスプリガンをなんやかんやとイジってすみませんでした🙇

 

負けない・・・

何はともあれ、先ずはお試し頂きたい。

もちろん相手はロストロンギヌスでね。

ブログに載せるって事で、今さっきも十回ほど,

『ロストロンギヌス・N・Sp』 vs『 ストームスプリガン・K・U』

のバトルをやってみましたが、やっぱりシュウ君が強い!!

 

どうしてなのか、ロストロンギヌスの強烈なアタックを受けてもバーストしないんす。

むしろ、勢いよくアタックに来たロンギヌスをカウンターオーバーさせてしまう程。

 

あれだけゆるロックと小バカ(本当にバカとは言ってないよ)にしてきたのですが、この現象には驚き。

もしかしたら、ユナイトドライバーのラバー部分が影響しているのでは?

と、思いドライバーをオービットに変えてみましたが結果は同じ。

ノーバーストっす。

 

本当に、ここまでの事を考えてレイヤーを設計していたのならば・・・・。

タカラトミーさん、恐るべしです ∠(゚Д゚)/

s2ベイブレード バースト B-35 スターター ストームスプリガン.K.U
 

弱点はストームスプリガン

という事で、今のところKazunori調べでは、ロストロンギヌスの最大の弱点は、

『ストームスプリガン』て事になりました(笑)

そうだ、ちなみにバトルをしたのはスタンダードスタジアム。

ワイドスタジアムでは結果が違うかもしれません。

その辺は悪しからず。

 

それと、読者の皆様に感化されたのでKazunori家もワイドスタジアムを購入する事になりました!

ありがとうございます!(何がじゃ~)

 

なので、もしG4大会で相手がロストロンギヌスと100%わかっているのならば、迷わず『ストームスプリガン』をチョイスすべし!

 

まとめ

今回はロストロンギヌスをひたすら回していて、偶然にたどり着いた結果。

もちろんシュートするブレーダーによってその結果は変わってくるとは思います。

そうは言っても、ある程度のスペックが決まている以上、そこまで結果が変わらないのでは?

とも予想しているKazunoriもいたりして(笑)

 

ちょっとだけお試し下さいませ~。

Sponsoerd Link