Kazunori
ども!Kazunoriです!

遂に出ました!

ベイブレードバースト2017年最初の新商品『ジェイルヨルムンガンド』

そして、新パーツの『サイクルドライバー』

今回はそのジェイルヨルムンガンドとサイクルドライバーについてのレビュー!

スタミナ系最強ドライバーになるのか?

それとも・・・・。

見てね~。

Sponsoerd Link


ジェイルヨルムンガンド・I・Cy

既に、ランダムレイヤーコレクションで登場済みだった、ジェイルヨルムンガンド。

今回は、ブースターとして再販された形になりました~。

でも、つい最近まで、ランダムレイヤーコレクションVol.3のガチャ再入荷のお店ありましたけどね(笑)

もちろん、即売り切れでしたけど・・・(;’∀’)

で、今回の注目は、新パーツのドライバーっす。

レイヤーもディスクも、お馴染みですからね。

j2ベイブレード バースト B-69 ブースター ジェイルヨルムンガンド.I.Cy
そうそう、今回ジェイルヨルムンガンドを手にされた方はこちら。

以前にジェイルヨルムンガンドのレビューをしていますので、こちらを参考にされて下さい!


 
という事で、サイクルドライバーのレビューをしてみましょう!

 

サイクルドライバーは最強か?

持久がすごい?

cycle
タカラトミーチャンネルなどの動画を見ていると、それなり持久力を発揮してくれそうな感じでアピールされているので、なんだか期待しちゃいますよね!

そんなことで、もしかしたらサイクルドライバーの軸先は、ジャイロドライバー見たい?

なんて、考えていたKazunori。

でも、軸先加工+フリー回転パーツって一つのパーツに特徴が2つだと欲張りすぎか(笑)

で、その動画がこちら。



 

重量

持久系ドライバーには重量系ドライバーが多いのが特徴。

メタルを搭載した最重量ドライバーの『ウェイト』

4つのチェーンが付いた『クロー』

では、今回の新パーツである『サイクル』の重量はいか程なのか?

精密秤がないので、サイクルドライバーの正確な重量はわかりません(涙)

 

ですが、1g単位ではかれる秤では、7gの表示!!

なので、ウェイトやクロー同様に7gに迫る重量があるのではと推測されます!

ちなみにウェイトは6.6gでクローは6.5gの重量がありますよ~。

 

かたち

サイクルドライバーの最大の特徴。

みなさんご存じのフリー回転する大型刃が2枚搭されていることっ!

一応、この回転大型刃で強力な遠心力を生む???

らしいのだが、個人的には空気抵抗を生んでいるだけしか思えん(笑)

そして、後半の粘りも、この大型刃がスタジアムに接触する事によって、全く粘れない!

と、個人的な感想(笑)

 

あっ、いかん愚痴になってる~www

 

そうそう、かたちと言えば、サイクルドライバーの軸先。

ほぼサバイブですよね。

軸先の幅や傾斜など、一緒といってもいいでしょう。

 

こちらがサイクルドライバー。

cyd
こちらがサバイブ。

sbb
サバイブの若干軸先が丸くなっているのは、経年劣化と思われます。

そこを加味すれば、サバイブに大型刃が付いたドライバーって事になりますね。

 

対決

サバイブとサイクルの形がほぼ一緒というのであれば・・・。

そりゃ~どっちが強いのか試してみたくなりますわな~(笑)

なので、やってみました!

『ジェイルヨルムンガンド・I・S』

vs

『ジェイルヨルムンガンド・I・Cy』

 

渋~いスタミナ対決になると思っているそこのあなた!!

ソレハマチガイデ~ス oh~yeah~

マラソン大会かと思ってみてたら、K-1のようなバチバチのバースト決戦!

さて、勝者はどっち?

Sponsoerd Link



バトル結果

  1. サバイブのバースト勝ち
  2. サイクルのバースト勝ち
  3. サイクルのバースト勝ち
  4. サバイブのバースト勝ち
  5. サバイブのバースト勝ち
  6. サバイブのスピン勝ち
何と、初回から5連続のバースト決着!!

どうやらジェイル同士だと、めっちゃバーストするみたい。

そして、Kazunori調べでは、サバイブの方が優勢となりました!

 

こんなことから、総合的に考えても、サバイブに負けているようでは、スタミナ系最強ドライバーとしの地位を与える訳には行かんっ!

それに、twitterなどの情報でも、サイクルドライバーを使うとバーストされやすい。

そんな情報もあるようなので、サイクルドライバーの使い方はもうちょっと考えないとですね~。

 

レイヤーに違いがあるって本当?

これは、Twitterからの情報です。

どうやら、ジェイルヨルムンガンドのレイヤーに違いが見られるらしい。

再販オーディンのようにちょっとした違いみたいですけどね。

 

元ツイートは『ぎょーかいがんさん』。

ですが、ぎょーかいがんさんのツイートリンクが貼れなかったので、

リツされたクスァーさんツイートを見てみまっす!



と、ご覧いただけた通り、ジェイルヨルムンガンドのロッドNO、A1~A2までは肉抜き無し!

ロッドNO、A3~A4は肉抜きあり!

となっているみたい。

どちらにせよ、オーディンの時のように意図的に行われた変更ではないよう。

まぁ~、オーディンも確信犯とは決めつけられませんけどね。

製造ラインの金型の形成段階でのミスなのではないでしょうかね~。

どちらの性能が優れているかは、個人差もあるかと・・・。

肉抜き無しの方がバーストされるというご意見もあれば、その逆も・・・。

 

ちなみにKazunoriにジェイルヨルムンガンドは2つ所持しています。

残念ながらどちらも肉抜き無しバージョン。

なので、比較ができません(;’∀’)

 

まとめ

こんな感じで、ジェイルヨルムンガンドの新商品レビューでした。

期待のサイクルドライバー。

個人的にはちょっと期待ハズレのところもあります。

でもね、もしかしたら画期的な使い方があるかもしれないよね~。

特定のバトルには超強いドライバーとか(笑)

その辺も含め、今後のみなさんの情報をお待ちしております!

Sponsoerd Link