Kazunori
ども!Kazunoriです!

アシッドアヌビスはデュアルレイヤー史上最少の径を持ったレイヤーらしい。

ベイブレードバースとでは大型化が目立ったデュアルレイヤー。

ですが、最後に期待のレイヤーが登場!?

限りなく円形に近いその形は、最強受け流し形状との噂も?

最後に最強の座をかっさらうのかアシッドアヌビス!

最強ディフェンスタイプを動画と一緒に見てみよう!

Sponsoerd Link


最強ディフェンス『アシッドアヌビス』

マスターブレーダーも褒めまくり?!


冒頭はマスターブレーダー堀川さんのツイートからスタート!

ついでに動画も見れるので、一緒にご覧下さい。

過去にマスターブレ―ダ堀川さんが『ハイパー』と称したベイがあったでしょうか!?

 

強い!

マスターブレーダー堀川さんが『ハイパー』ならば、マスターブレーダー村木さんは単純に『強い』の一言。

今回発売の『アシッドアヌビス』

開発はマスターブレーダー村木さんだそうですよ!


タイミング的にはデュアルレイヤー最後のベイなはず。

一応、まだ『T』と『C』のデュアル化が残ってますけどねっ。

 

アシッドアヌビスは形状がまん丸。

相手の攻撃を受け流すにはもってこいの形状。

形状以外に気になるのは、そのレイヤーの厚みです。

ダークデスサイザー並みに薄ければ、最強クラスのレイヤーになる事は間違いないっす!

 

径が小さい!

デュアルレイヤー史上最少の径とされる『アシッドアヌビス』

デュアルレイヤーのメリットとして挙げられるのがデザインの華やかさ。

反対にデメリットは、大きさと重量が出てしまう事でした。


まぁ~確かに、四転皇のレイヤーと比べると、一回りは小さいです。

小さくなったことで、デュアルレイヤーのデメリットをどこまで解消できているのか。

ごらんの通り、アシッドアヌビスのビスは4本。

なので、重量としては決して軽量級のレイヤーではないですね~。

おそらくレイヤーだけなら8.5g以上はあると推測されます!

 
 

スタミナ改造がいい!

グラビティ&リボ

ここまの感じだと、どう考えても『アシッドアヌビス』はスタミナ改造があっている気がします。

イコールでディフェンスも兼ねてね。

となれば登場するのが、泣く子も黙るバースト史上最も愛されたディスク(誰が決めたん?)

『グラビティ』

これを付けたくなりますね~。

動画を見た感じでは、アシッドアヌビスのロックはそこそこな感じでした。

なので、このグラビティでバッチリスタミナを補っていただきましょう!

 

どうだ?

打倒『オディーン』に使えそうかな?

問題はやっぱりレイヤーの重量かな?

 

発売日は2月25日

もう既にご存じとは思います。

ブースター発売の『アシッドアヌビス』

発売日は2月25日!

動画でもマスターブレーダーのお二人が言ってます。


 

最強を保証してくれているようなもんですね(笑)

そして、Kazunoriもアシッドアヌビスはその特性を活かして、本当に強いのでは?

と、思っています。

G1大会では3on3で第3のベイに『カオス』を使うブレーダーが多くいました。

アシッドアヌビスはそのカオスに変わって、三番手を奪取できるのでは?

そんな期待もしています!

Sponsoerd Link


ベイランチャーブラック

チラリズム?!

動画のバトルの場面。

再生時間で言うと4分20秒あたり。

マスターブレ―ダー村木さんが使っているランチャー黒い。

これって、3月に発売される予定の『ベイランチャーブラック』ではないでしょうか?

特別、ランチャー自体にスペックの変更はないと思いますが、黒のランチャーって強そうに見える~ww

 

パワートリガー

大きな手の人向け?

パワーブレーダーには持って来いのアクセサリーアイテム。

特に体の大きいな小学校高学年から大人の方にはいいのかも。

マスターブレーダー堀川さんがパワートリガーを装着して握ったグリップがこんな感じ。


結構な大きさになりますね~。

なので、まだ手が小さな方は握ってシュートをするにはしんどいのかも。

もちろんだけど、ただ付けるだけなら全く問題ないけど。

パワートリガーはアシッドアヌビスと同じ2月25日の発売!

 

 まとめ

動画のレビューみたくなってしまいましたが、簡単にアシッドアヌビスに関する希望的観測と個人的な予想でした!

多くのみなさんが期待していた『A』にレイヤー。

大ボス?ラスボス?

的な予想もバーストシリーズが始まった当初はされていましたね。

意外にもちょっと可愛い系のキャラ『山吹アキラ』が使い手でした。

とは言え、アニメキャラとは全く違う異次元の強さ!

と信じましょう!

Sponsoerd Link