Kazunori
ども!Kazunoriです!

今回はベイランチャーが気になってね・・・。

大会に行くと、ベイランチャーであったり、

ライトランチャーであったりと、それぞれ好みのライチャーでバトルしますね。

でもさ、強いブレーダーのランチャーをみると、

赤のベイランチャーや緑のスピードランチャーを使っている?

あれ?これはもしや・・・。

てな事で、今回はランチャー比較っす!

見てね~。

Sponsoerd Link


最強のベイランチャーは?

色で強さがわかるのか?

そうです。

様々あるベイランチャー。

『白』『青』『赤』『緑』『橙』『スケルトン』・・・

まぁ~他にもあるのかな?

一応、違いがはっきりしているのが、改造セットの『スピードランチャー』と『ヘビーランチャー』

それ以外は、基本的に横並びのスペック。

と、ここまではブレ―ダ―ならだれでも知っていますわな(笑)

 

気になったのは、G1大会で上位のブレ―ダーが赤のベイランチャーを使ていた事。

あれ?

もしかして、初期に発売された単品のベイランチャーてちょっとスペックが違ったりするの?

そんな疑問が脳裏をよぎったのを思いだしまして・・・。

 

買いました!

気になりだしらたら止まらない!

んじゃ、ベイランチャーを買ってしまえ!

とばかりに、合計4つの新品ランチャーをポチっとな!しました!

それがこれ。



左から

・新エントリーセットのベイランチャー

・スピードランチャー

・B-16 ベイランチャー

・スターター付属のベイランチャー(どの付属かは不明)

今回は主に、スピードランチャーと赤ベイランチャーの比較をしたかったのですが、

それだけの比較だと、サンプルが足りないのかな?

と、思い青と白のベイランチャーも準備してみました(笑)

 

赤ベイランチャーは違う!

早速、赤ベイランチャーを開封して違いがあるのかを確認してみました!

すると、青や白のベイランチャーと比べると明らかな違いを発見!

ストリングを引っ張る感じが重いのです・・・。

個人的な感想を言わせて頂くと、ヘビーランチャーよりも重い💛

 

むっむ!これが違いなのか!

それと、もう一つ。

ストリングを伸ばし引き切った時のストリングの長さが少しだけ赤ベイランチャーの方が長い!

わずか7㎜ですけどね~。

 

持久比較

オーディン・H・R

違いを比較すべく先ずは持久検証を開始!

使うベイは『オーディン・ヘビー・リボルブ』

そして、今回はスタンダードスタジアムを使用しました。

それぞれ、グリップなしのシュートを5回試技。

Kazunoriが全力でシュートしましたよ~!

タイムは結構むらっけがありますが、まぁ~これはこれで、不正がない感じでいいでしょう(笑)

てっ言うか、俺のシュートがへたくそなだけか (;’∀’)

 

検証結果は?

当然、他のベイランチャーとの違いがあった、赤ベイランチャーが格の違いを見せたのかとお思いかもしれません。

大会上位の常連のブレーダーが挙って使うのもこれで納得!

の結果になるかと思いきや・・・。

 

結果をどうぞ~。

 

白ベイランチャーの持久

  • 1投目 1.35.42
  • 2投目 1.31.75
  • 3投目 1.26.05
  • 4投目 1.34.50
  • 5投目 1.44.24
5投平均 1.34.92

 

青ベイランチャーの持久

  • 1投目 1.45.83
  • 2投目 1.29.52
  • 3投目 1.30.81
  • 4投目 1.39.51
  • 5投目 1.47.19
5投平均 1.38.57

 

赤ベイランチャーの持久

  • 1投目 1.39.32
  • 2投目 1.41.82
  • 3投目 1.39.90
  • 4投目 1.32.51
  • 5投目 1.35.47
5投平均 1.37.80

 

スピードランチャーの持久

  • 1投目 1.34.83
  • 2投目 1.42.10
  • 3投目 1.37.72
  • 4投目 1.38.37
  • 5投目 1.48.01
5投平均 1.40.20

Sponsoerd Link



どのランチャーが一番なのか?

スピードランチャーが一番いい!

検証の結果、ベイランチャー単体は『スピードランチャー』に軍配です。

そうは言っても、どのベイランチャーもタイム的には大きな違いはみられませんでしたけど。

実は実際に、バトル動画も撮ったのですが、メモリ―カードの残量不足で途中から撮れてない!

と言う、お粗末な結果になったので、今回はお蔵入りとあいなっております・・・。

バトルでも、数あるベイランチャーの中では『スピードランチャー』が頭一つ抜けている勝率でした。

それだはご報告をしておきます (´;ω;`)ウッ…

 

頑張って撮った動画の事も、たった3行で済まされちゃうのも、なんだかな~(笑)

 

もちろん、SDカードはちゃんとポチってますので、次回は動画やってみますよ~!

 

赤ベイランチャーの違いはなんだった?

ではでは、赤ベイランチャーのストリングの引きの違いは何だったのか?

これは、恐らく、ランチャーに内蔵されているストリングの巻き上げ力の差かと思われます。

現在、出回っているランチャーは2016年製造のもの。

ランチャーのベイとの接続部分の黒い所に製造年月日があります。



これが青ベイランチャー。

数字のところが矢印を挟んで1と6 。

これが2016年を指していて、矢印の先の数字が製造月を指しているものと思われます。

 

こちらが赤ベイランチャー。



2015年の7月製造ですね。

 

この二つのランチャーの巻き上げスピードを比較すると、赤ランチャーの方が勢いよく巻き上げます!

恐らくですが、安全対策の為に巻き上げスピードを2016年製造のランチャーから改良したのでしょうね。

それでなくても、ベイランチャーのフィンガーフックが指にあたるとちょ~痛いですからね。

昔はもっと痛かったって事ですね・・・。

 

結論

完結に言えば・・・。

ランチャーの色によって、ランチャー自体のスペック差はそんなにない!

ややスピードランチャーが優位ではあるけど・・・。

その程度です。

 

やっぱり大事なのは、日頃の練習で身につけたシュート技術である。

その一点ですね~。

道具で勝とうなんて、そんな考えは『ダメ』だと、改めて痛感いたしました。

Kazunoriの『どうでもいい検証シリーズ』次回をお楽しみに~。

Sponsoerd Link