Kazunori
ども!Kazunoriです!

嬉さのあまりピンク色になっちゃいました♡

我が家にも~

レジェンドが~

く~~る~~~~!!

『コロコロコミック3月号』ベイブレードバーストのレジェンドゴッドベイ応募者サービス。

遂に到着です!

早速ですが、今回は元祖レジェンドvs新レジェンドのバトルを開催!

世代交代は起きるのか?それとも・・・。

見てね~。

Sponsoerd Link


レジェンドゴッドベイ

ビクトリーヴァルキリー・バンパー・アサルト

来ましたよ!ようやくね。

早い人は『3月5日頃に到着しました~』なんて報告を貰っていました。

2017年3月8日の夕方。

Kazunori家にもリアルバーストされた『バルドゥール』と入れ替わりのようにやってきました!



Σ(゚∀゚ノ)ノキャーカッコイイ~

 

白を基調としたフォルムにゴールドビスをあしらい、上品に洗練され、装いも可憐なベイに仕上がりました。

お出掛けの際の胸元に。

ペアでご購入された方は、耳元へのアクセントとしてもお使い頂けます。

 

って、完全にテレビショッピングやん ∠(゚Д゚)/

 

ここからは真面目に。ゴッホっ・・んんっ

パーツ自体は既存パーツを使っているので、特別にレビューする事はないっす!

しいて言えば、バルドゥール関連をお持ちでない方は、バンパーが入手できるって事で、ディスクアイテムが増えますね~。

 

見た目も本当にカッコよく、金ピカのアシッドアヌビスよりも高級感が出てます。

シールを貼る事でより高級感が増すので、できればシールを貼る事をオススメしま~す。

 

レジェンドゴッドベイレビュー



レビュー的なものはあまりないのが本音な所。

だって、みんなビクトリーヴァルキリーの事はよ~く知ってるでしょ。

唯一感じた事は、過去に出たビクトリーヴァルキリーよりもロックが若干緩い?

もちろん個体差があるとは思いますが、個人的にはそう思いましたね。

 

レジェンド対決

vsアマテリオス

伝説を名乗るには、先ず伝説を倒してからってもんでしょ!

てなことで、超簡単な思いつきでレジェンド対決をやってみました~!

対戦するのは元祖レジェンドの『アマテリオス』



本当はバルドゥールも入れたかったのですが、あいにくリアルバーストしたばかり・・・。

レジェンド決戦には参加できません。

言わば片腕が取れた状態ですからね・・・

そんな可哀想なバルドゥールの最強改造が載った記事がこちら↓↓


 

で、単純にどっちが強いのかを短期決戦で比べてみましたよ~。

 

軌道が一緒で・・・


Sponsoerd Link



同じアサルトドライバーを使っているせいかバトル自体が単調・・・・。

当然、シュートする技術もあるのですが、今一ガチンコの対決になりにくい。

しかし、ひとたび接触が起きると激しいバトルに展開!

まさにアタック系バトルの醍醐味ってやつが見れます。
 


今回は3pt制のバトルで行ってみました。

このバトルに関して言えばビクトリーヴァルキリーの勝利でしたが、

撮影後の試打では、ヴァルキリーの持久優位は変わらないものの、攻撃力、すなわちバースト力に関しては『アマテリオス』が優位のような気がします。

ガチンコの勝負はアマテリオスの方がバーストをガンガン決めていましたので!

 

99連勝は出来るのか?

過大広告なのか?

それとも真面目に99連勝できるのか?

さぁ~、100連勝に向けてチャレンジだ~!

 

んな事はしませんよ~。

コロコロ3月号にあったようにレジェンドゴッドベイで本当に99連勝ができるのかと問われれば・・・。

しかるべき人が高度なシュートを放ち、且つ、99戦集中できる体力と精神力があれば出来る?

かも(笑)

実際のところ、スタミナタイプのようなセンターでしか回っていないベイには分が悪いです。

また、アタック同士でもヴァルキリーとの相性もありますよね。

なので、やってやれなくはない。

けど、超~しんどい・・・。

って事だね。

 

まとめ

簡単にレジェンドゴッドベイのレビュー&動画まとめでした。

このタイミングでレジェンドゴッドベイが届くってのも、なんだか次期シリーズへの橋渡し役な感じがしてなりません(笑)

つなぎとしては十分な役割ですね~。

Kazunoriが動画を撮るとアマテリオスの登場が多い気がするのは気のせい?

今回は編集がめんどくさいからノー編集で動画をアップ!

次回からは編集知識をつけてから動画アップしてみます!

見づらい動画でしたがどうかご勘弁を~(笑)

Sponsoerd Link