Kazunori
ども!Kazunoriです!

ベイブレードバーストゴッドの最新ベイ『ゴッドヴァルキリー』

このリブートドライバーがリブート(再加速)しないという悲劇∠(゚Д゚)/

あの小さなパーツに仕掛けが組み込まれているんだから仕方ない感じもするけど、けど泣き寝入りはしたくない!

てな事で、今回はリブートドライバーを再リブートさせる対処法をご紹介!

どんな対処法なのかな?

見てね~。

にほんブログ村 ゲームブログ ベイブレードへ にほんブログ村


ゴッドヴァルキリーのリブートドライバー

リブートしない?

発売してすぐにあがったツイートがこの『リブートしないやんっ!』

という、叫び。

そうりゃそうだ、買って数回シュートしただけで、ブロウドライバー程度の軌道にしかならんのだから・・・。


 

新ギミックドライバーを楽しみのしていたのにそりゃないよ!

もちの、ろんでKazunori所有のリブートドライバーも同様の症状に陥りましたとさ(笑)

シュートする度に、これが『リブート』なんだと言い聞かせる事にしたのは言うまでもありません(笑)

 

初期不良と言うよりは動作不良と言った方がいいですね。

当初予告した動きができないのであれば、これはもう『欠陥品』としかいいようがない!!

ゲキオコヽ(`Д´)ノプンプン丸ダァ~!

 

シリコンスプレー

ファイト一発!『シリコンスプレー』

リブート問題はこのシリコンスプレーで一発解決!!

ベイトピ読者様の『TCSあ-さん』からコメントを頂いたのはゴッドヴァルキリー発売当日でした。

ゴッドヴァルキリーのスペックについてのコメが沢山よせられ、そのスペックについて賛否両論の最中。

リブートしないのは『シリコンスプレー』で一発解決!

とのコメが・・・・。

シ・シ・シ・・・・

 

シリコン??

 

なんだ?

シリコンバレーなら知ってるが・・

それとシリコンバッドも知ってるぞっ!

そんなことで、早速ググってみました。

 

すると簡単にシリコンスプレーが判明!

 
これなら我が家にもあるぞぃ。

ほれ。

 
似てるからこれでいいでしょう!

早速、しゅ~っとやてみよう!

 

って、待てよ?

万が一って事もあるよな~。

 

折角なので『シリコンスプレー』と『5‐56』の違いを少し調べてみました。

 

Sponsoerd Link


 

『シリコンスプレー』と『5‐56』の違いは?

この違いについてはヤフー知恵袋に解説コメがでておりました。

ど素人のKazunoriが知ったかぶりの解説をするよりもはるかにわかりやすいので、ちっとばかり引用で(笑)

5-56は一時的な対処で使用するものと思っていたほうがいいです。
ベトつかず、塗ったあとの見た目もきれいですが、清浄効果を売りにしているだけあって、元あったグリスが流され、塗布した直後はスムーズに動く感じがしますが、日にちがたつと余計に動きが悪くなります。雨などの水にも弱いです。手に触れる箇所への使用やさび付いたネジを緩めたいときなどに使用するものと割り切っていたほうがいいです。

シリコンスプレーは塗布対象が広く、室内部品の潤滑などに向いています。浸透力はないので、ネジ緩めには使えません。表面が露出している箇所、内部においても直接の塗布が可能な箇所の潤滑に使用します。

中略

高い品物ではないので、数種類持っているに越したことはないですが、どうしても1本で済ますのであればシリコンスプレーのほうがいいと思います。

なんですって!

知ってました?

5‐56が万能潤滑油かと思っていましたが、シリコンスプレーの方が用途としては幅が広いらしいです。

更に・・・

簡単に言うと。
556は金属部の潤滑剤
シリコンはプラ部分がある部品にスプレーする潤滑材

シリコンを金属部吹きつけはOKだけど、プラに556だとモノによってはプラが溶けるので不可。

モデルガンの様な金属とプラの機械はシリコンでお手入れ!!
車だと・・・・エンジンルーム内のプラ部分のお手入れ程度かな・・・・

 

これは危険!!

5‐56はプラ素材が溶ける可能性もあるらしい。

プラ製品は絶対にシリコンスプレーって事ですね。

 

んん~、調べて良かった♡

 

リブートドライバーを治療

ホームセンターへGO

先程も申し上げました通り、我が家には5‐56しか在庫をしていない為、早速ホームセンターへ。

もちろん目的はシリコンスプレーっす。

意外にもお安く売っており、税込み429円でした~!

お父さんやお母さんに学校の図工で使うのだ~とか言えば出してくれそうな金額だね。

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪うそもほうべんというしなっ。

 

お注射タイム!

買ってきたシリコンスプレーを使って、リブートドライバーの治療を開始です。

注射の箇所は全部で4か所。

グレーのクラッチ部分を広げて、ドライバーの中へ注入するイメージです。

この時、リブートドライバーの軸先へのスプレーは避けましょう。

ウェットなドライバーはスタジアムにも影響を及ぼしますので。

また、噴霧のやりすぎもNGです!

本当に少しの噴霧で大丈夫ですよ~。

0.1秒も噴霧しない感じです。

 

で、治療中の画像がこちら。

これは、ドライバー軸側の画像です。



クラッチを引っ張り出してプラスチック同士の摩耗を減らします。

本当にちょっとの噴霧でOKですよ~。



続いてディスク側です。

クラッチを引っ張り出して隙間にプシュッとです。

これも同様にプラスチック同士の摩耗を減らすことが目的です。

 

治療はこれでおしまい!

これでリブートは復活しているはずですね~。

 

すこぶる快調

シリコンスプレーを噴霧後はすこぶる快調にリブートしてくれます!

むしろ、買った当初よりも動きがいいんじゃない?

それくらい快調です(笑)

バウンドアタックも威力を増した感じがするのは気のせいでしょうかね~。

これぞ『ゴッドヴァルキリー』な動きに戻りました。

 

レギュレーションに抵触?

一説には、シリコンスプレーを噴霧する事によって大会レギュレーションに抵触するのでは?

といったご意見もあるようです。

今のところ、この事についてwbbaからの進言はありません。

 

追記:公式の発表はありませんが、大会レギュレーションに抵触の恐れがあるそうです。

詳しくはベイブレード公式サイトまたは、ベイトピの関連記事からご確認下さい。



個人的な側面から言わせて頂ければ、元々ある機能を正常にしただけなのでシリコンスプレーが『ダメ』ってことはないと思ってます。

もちろん、べったりスプレーしちゃうのはNGですけど。

仮にダメなのであればそれに代わる対処法を提示する責任がタカラトミーにはありますね~。

もしタカラトミーが『水洗い』で解決!

とか言い出したら、劣化上等でっせ!

それだけはやめてね~。

 

まとめ

最近はDIYしかしていない気がする・・・。

今回のシリコンスプレーの対処法を教えて下さった『TCSあーさん』

情報ありがとうございました!

お陰さまで経験値がアップ致しました!

『リブートしない』とお困りのみなさんも是非、シリコンスプレーをお試し下さいね。

マジで快適ですから!

にほんブログ村 ゲームブログ ベイブレードへ にほんブログ村