Kazunori
ども!Kazunoriです!

ベイブレードバーストの大会バトル方式が4月15日から3on3へ変更です!

みなさん3on3対策はいかがでしょうか?

あのベイが最適で、実はあいつは使えない・・・?

なんて事があるのかな(笑)

今回はKazunori的な3on3最強組合せと改造をご紹介!

さてさて、どんな組み合わせと改造になったのか・・・。

見てね~。

 

Sponsoerd Link


 

ベイブレードベバーストは『3on3』へ!

オーディンだけでは勝てないぞ!

という事で、みなさんもご存じの通りベイバの大会は1ベイ3ポイント制のバトルから、3ベイ対3ベイの『3on3』の対決へ変更となります!

今までは自分最強のベイを一つ持参して勝負を挑むことが可能でした。

しか~し!

3on3は自分最強のベイを3つ準備しないとダメなんすね~。

この辺の事は以前にご説明してる記事でご確認下さい!


 

そう!

なので、現在の主流機である『オーディン様』だけで勝ち抜く事が不可能に。

あなたがお持ちのベイの総力戦になります!

 

覚悟いたせぇ~!!

 

どのベイが最適なん?

じゃ~、一体どのベイが3on3に最適なん?

これは個人個人の戦い方で変わってきます。

・全て持久系で挑むのか?

・攻撃特化で挑むのか?

・バランスよくチームを組むのか?

考え方次第でチームは全然変わってきます。

先ずは自分がどのようにバトルをしたいのか?

その基本軸を持って組合せをかんがえましょう!

 

3on3最強組合せ!

そんな事を言ってもベイの種類が沢山ありすぎて、どの組合せにしたらいいからわからない!

うんうん、確かにそうだ!

そんな方はKazunoriが勝手に考えた改造を参考にされて下さい!

ちなみ、以下の改造はスタンダードスタジアムに対応した組合せ改造です。

 

持久組合せ編

これは王道改造の組合せでOK!

なんて思っていたのですが、色々と試してみるとちょっと以前と違う改造になりました。

まぁ~、オーディン・グラビティ・リボルブはご健在ですけどね♡

 

NO.1『オーディン・グラビティ・リボルブ』












やっぱりこれが最強持久かな~(笑)

殿堂入りでもしない限り、お世話になり続けることになりそうですね。

安定の改造です!

 

NO.2『ダークデスサイザー・ヘビー・イールディング』












あら?

オービットじゃないの?

なんて、思った方も結構いるのではないでしょうか?

Kazunoriもオービットがいいだろう!

と、思っていましたが、色々と検証を重ねた結果、ダークデスサイザーと組むのは『イ―ルディング』

これに決定です!

ダークデスサイザーにイールディングを使う理由は次のベイのせいかも(笑)

 

NO.3『ワイバーン・4ボルテックス・オービット』















何種類のもレイヤーを試しましたが、第3のレイヤーは『ワイバーン』に落ち着きました。

そして注目はディスクですね。

持久重量系のディスクなら『クォーター』や『ナックル』なが頭をよぎります。

もちろんこれらのディスクでも検証をしましたが、4ボルテックスが一番持久がありました。

また、ボルテックスをつける事でダークデスサイザーやオーディンへのカウンター能力が上がるので、『負け覚悟』のベイではなく、勝ちに行ける改造になってま~す。

 

ワイバーン持ってないよ~

デュアルシリーズやゴッドシリーズからベイブレードを始めた方は、初期型レイヤーのワイバーンを持っていないかも・・・。

この際なので、是非お手にして頂きたいところ。

 
ですが、ワイバーンがないのであれば、『ユグドラシル』や『ホーリーホルスード』辺りであれば、比較的勝負になるかもです。

 
ゴッドシリーズのベイですが、持久系の勝負となるとちょっと分が悪いです。

それでもゴッドシリーズのベイを入れたい場合は『ブレイズラグナルク・4ボルテックス・オービット』

これがベストですね~。

 

バランス組合せ編

バランス組合せなら上記のツートップに『ロストロンギヌス』を加える事をオススメします!

改造はデフォルトの『ロストロンギヌス・ナイン・スパイラル』っす!

これで十分!

 
一機、攻撃タイプのベイを入れておくだけで作戦の幅広がりますね。

右回転ベイに対して『低速回転』『高速回転』の二通りの選択が生まれ、まさに心理戦!

相手も高速でシュートするか、低速でシュートするかの選択が・・・。

もし、ロストロンギヌス同士のバトルなら、全力でシュートですよ!

ドレインファブニルの登場で左回転事情が変わる事も考えられますが、個人的には3on3に左回転は入れたいと思ってます。

もちろん、攻撃型ならゴッドヴァルキリーや他のアタックベイでもOK!

バースト狙いのシュートを繰り出して勝ちを捥ぎ取りましょう!

 

Sponsoerd Link


 

攻撃組合せ編

これはレイヤーがどうのよりもドライバーの選択をどうするか?
  • リブート
  • アクセル
  • ジャギー
  • ヴァリアブル
  • エクストリーム
  • クエイク!!
  • etc・・・
もちろんカウンター狙いでユナイトや持久系ドライバーを使うのもいいですね!

 

ドリームバトルなら・・・
  • ゴッドヴァルキリー・6ボルテックス・リブート
  • ビクトリーヴァルキリー・ブースト・バリアブル
  • ヴァルキリー・ウィング・アクセル
こんな戦いかたもいいんじゃないの~(笑)

友達とやってみよ~!

 

ディアルサイクロンベイスタジアム対策

G1やG2の大会になるとデュアルサイクロンベイスタジアムを使用したバトルになります。

あ、多分準決勝くらいからだと思いますが・・・。

デュアルサイクロンベイスタジアムのバトルとなると、スタンダードスタジアムと違った対策が必要になります。

あの回転盤が厄介なんですよね~(笑)

また、デュアルサイクロンベイスタジアムのバトルはバースト率が一気に上がるので、選ぶレイヤーが重要だったりするかも・・・。

もちろんドライバーが最重要なんですけどね。

 

2強ドライバー

ディアルサイクロンベイスタジアムに最も適したドライバーはというと・・・。

『リボルブドライバー』

リボ様はどこでも最強なんですな~(笑)

 

そして、2番手は『ウェイトドライバー』です。

YouTube では無限持久なる離れ技も披露した『ウェイト』

あの鉄球部分がデュアルサイクロンベイスタジアムとの相性が抜群!

 

そうそう、無限持久が見たいかたはこちらの記事でどうぞ!


 

3番手は?

さて、問題は3番手のドライバーです。

この辺は個人差で好みが分れると思うのですが、Kazunori的には『サバイブドライバー』または『ディフェンスドライバー』でいいのかなと。

サイクルやフリューゲルも試してみましたが、ドライバーの羽部分が回転盤に掛かってしまう時があり、その際に持久力がダウン!

なのでちょっとこのスタジアムには不向きかなと思いました。

また、イールディングやオービットはデュアルサイクロンベイスタジアムとの相性は最悪です。

全くと言って通用しませんのでご注意を。(個人的な感想です。)

 

ベイを選ぶなら・・・

デュアルサイクロンベイスタジアムでの3on3なら全機種ゴッドシリーズでもいいです!

本当です!

ロックの硬いゴッドシリーズならオーディンやダークデスサイザーをバースト!

2017年のG1大会では『カオス』を使ったブレ―ダーもいたようですが、これもバーストです。

実際にKazunoriが試した改造がこれ。
  1. ゴッドヴァルキリー・ヘビー・リボルブ
  2. ブレイズラグナルク・4ボルテックス・サバイブ
  3. クライスサタン・グラビティ・ウェイト
で、こ奴らとバトルしました!
  1. オーディン・グラビティ・リボルブ
  2. ダークデスサイザー・ヘビー・ディフェンス
  3. カオス・ナックル・ウェイト
対戦順は数字の通りでバトル。

 

するとですよ!

なんと、ゴッドシリーズのベイがすべてバースト勝ちを収める好結果!

ゴッドシリーズのバースト力は半端ね~(笑)

特にブレイズラグナルクとデュアルサイクロンベイスタジアムの相性がいいように感じましたね~。

なので、Kazunoriがもしデュアルサイクロンベイスタジアムで3on3のガチバトルをするなら・・・
  • ブレイスラグナルク・4ボルテックス・サバイブ
  • オーディン・グラビティ・リボルブ
  • ダークデスサイザー・ヘビー・ウェイト(ディフェンス)
こんな感じでしょうか・・・(笑)

 

まとめ

色々と書きましたが最適な組み合わせは自分のお気に入りが一番!

勝つことが全てではないですし、勝たなくてはいけないわけでもありません。

自分が好きなようにバトルを楽しむことを忘れないようにしましょう!

その中で、このブログから何か参考になるものがあれば試してみてね~。

さてと!

これからベイササイズでも始めますか~(笑)

 

Sponsoerd Link


 

にほんブログ村 ゲームブログ ベイブレードへ
にほんブログ村

 

Sponsoerd Link