Kazunori
ども!Kazunoriです!

ベイブレードのバトルとなると、ど~してもスタミナ系の改造になりがちだよね。

だけどベイブレード『バースト』っていうくらいだから、やっぱりバーストさせたい!

新ルールの『3on3』なら思い切ったアタック改造ができそうじゃん!

天下の『オーディン』も攻撃にはめっちゃ弱い!!

なので、今回は攻めの一手をご紹介!

どんな改造なのかな?

見てね~。

にほんブログ村 ゲームブログ ベイブレードへ にほんブログ村


『3on3』はアタック改造で勝負!

オーディンとDデスサイザーは使いません!

アタックタイプと言うと『オーディン』や『ダークデスサイザー』もアタックタイプ。

今回は『打倒オーディン』。

なので、今回の改造でオーディンやDデスサイザーを使っては意味がない!

あくまでも、オーディンとDデスサイザーを倒す事を目的にベイをチョイスしてみました!

 

ディスクとドライバー

とは言っても、アタック系のドライバーを使ってもオーディンやDデスサイザーに対する勝率は上がりません。

なので、ディスクとドライバーは王道のパーツを使いました!

今回のラインナップはこちら。

 

ディスク















 

ドライバー












特徴のあるパーツが入っているので、あいつの存在は直ぐにわかっちゃうね~。

とは言え、3on3に左回転は有用だと、今のところは思っております!

 

『ミノ』一族様 御一行

ミノボロス


色々と悩み、試行錯誤した結果、Kazunori選抜第一号は『ミノボロス』に落ち着きました!

攻撃力が抜群に高い事に加え、オービットドライバーと4ボルテックスと相性もGOOD!

と言うよりも、4ボルテックスの万能性が凄いのかも(笑)

 

マッドミノボロス


別に投げやりに選んだわけではありません!

ビクトリーヴァルキリーやオベリスクオーディン、ビーストベヒーモス他も試しましたが、マッドミノボロスが一番しっくりきたのよん。

なにせ『オーディン』へのバースト率が高い!

そんな理由からKazunori選抜に合格っす!

まぁ~、Dデスサイザーやワイバーンと対戦するとそのバースト率はぐ~んと下がりますが・・・。

あと、個人的に『好き』って事ですかね~(笑)

 

ロストロンギヌス


 

オーディンやDデスサイザーを撃破するには絶対的に必要なベイですね~。

低速バーストを中心とした攻撃パターンを使えるので、バトルは面白くなります!

しかしですよ・・・・。

過去にも検証しましたが、ロストロンギヌスはとりわけディフェンスタイプへのバースト率が低い!

検証ではワイバーンにバーストぶちかましたのは10戦以上バトルしてたったの1回のみ・・・。

でもね、

ここまでの攻撃力を持ったベイは他にないので、Kazunori選抜に選出です!

 

王道チームと対戦

天下ベイと対戦や~

王道の中の王道。

次期殿堂入りが噂?されているあのベイ達・・・。

そうです!

対戦相手は、

『オーディン・グラビティ・リボルブ』

『ダークデスサイザー・ヘビー・イ―ルディング』

『ワイバーン・4ボルテックス・オービット』

 

大会であればこの辺のベイが3on3では登場してくるのかな。

もちろんルールも3on3 に準じた形でバトルしました!

対戦ブレ―ダーはKazunori.jrです。

 

結果は・・・

バトルはKazunori選抜チームを当然、わたくしKazunoriがシュート。

王道チームをKazunori.jrがシュートしました!

結果はというと・・・・

20戦1勝でアタックチームの惨敗・・・・(笑)

まぁ~王道チームを超越出来れば、それこそビックニュースになるのですが、結果だけ見ればこんなもんですね~。

でもですよ、

アタック系の改造を一機入れるだけで『オーディン』の脅威はそこまで恐れる事はないのかなと。

マッドミノボロスはじめ、ミノボロスもロストロンギヌスもオーディンに対しては、かなりのバーストフィニッシュを決めてくれました。

そして『ミノボロス・4ボルテックス・オービット』はダークデスサイザー・ヘビー・イ―ルディングにスピンフィニッシュを決める程のスタミナがあるので、戦績ほどの惨敗感はありませんでした。

あいつさえいなければ結果は変わっていたかも・・・(# ゚Д゚)

 

ワイバーン・4ボルテックス・オービット

おまえ強すぎやん・・・

今回のバトルで行く手を阻んだのがコイツ!









オーディンにバーストガ勝ちしようが、Dデスサイザーにスピン勝ちしようが、バトルを優位に進めていても最終的にはワイバーンにやられます。

スタミナ的にはオーディン・グラビティ・リボルブに敵わないのかもしれませんが、それ以外のスペックはオーディンよりも上とみていいでしょう。

特にバーストしたのは今回の検証でもたったの1回だけ。

それもロストロンギヌスから受けたのみ。

当然、他にもっといい改造があるとおもいますが、個人的には今のところNO.1な感じです。

みなさんも一度お試し下さいね~♥

 
 

まとめ

そんな感じで、今回は3on3でアタック改造のみバトルする試みをやってみました!

ミノボロスのスペックを改めて見直し、そしてワイバーンの性能を再確認できた検証でした!

・・・・さっきも書いたけど・・・

4ボルテックスが凄いのかもね~。

今度は4ボルテックスの色々検証をしなくちゃね!

てなことで、3on3では『オーディン』や『Dデスサイザー』以外のアタックレイヤーを一機くらいは入れてバトルしてみよ~(笑)

にほんブログ村 ゲームブログ ベイブレードへ にほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ ベイブレードへ にほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ ベイブレードへ にほんブログ村