Kazunori
ども!Kazunoriです!

ベイブレードバースト新商品『トルネードワイバーン』と『ランダムブースターVol.6』をレビューです!

今回のランダムブースターはハズレなし感が強めに出ている優秀なランブー。

当然ながらお目当ては『トルネードワイバーン』

アトミックドライバーのストックも欲しい!

レアベイの当て方はあるの?

どんなレビューになるのかな?

見てね~。

Sponsoerd Link


トルネードワイバーンをGet!!

トルネードワイバーン・4グレイブ・アトミック

やりました!

今回はすんなりとレアベイ枠の『トルネードワイバーン』をげっちゅ~です。

前回のランブー5が悲惨な状態だったので、今回は買い足す事無く目的を達成できました!

 

前回の惨劇はロストロンギヌスレビュー!おすすめ改造とランブーVol.5も紹介!でチェック!

 

して、トルネードワイバーンはどんな感じなのか?

スペックのおさらいです!

 
リアルレジェンドスプリガンの画像が東京おもちゃショーで遂にお披露目!!
気になるレジェンドスプリガンの画像はこちらでチェック!




レイヤー



トルネードワイバーンのギミックはご存じの『フリー回転レイヤー』

紫色の下段刃がグルグルと回転します!

超持久を防止するためか、レイヤーを止めているビスの位置が非対称に設置されているのが特徴ですね。

 

レイヤー重量



トルネードワイバーンのレイヤー重量は9.23g(Kazunori調査)

これは、クライスサタンとほぼ同じ重量です!

ちなみに、ブレイズラグナルクは9.10g

ゴッドヴァルキリーは10.25gとなっていますよ~。

 

ロックの固さは?



ゴッドシリーズは総じてロックが固め?

そんな風に思っていましたが、トルネードワイバーンはブレイズラグナルク他に比べるちょっとだけ緩めっす。

Kazunori的に例えるならば・・・

『カイザーケルべウス』と同じ感じです!

 

ワイルドワイバーンと比べれば、十分なバースト耐性と言えま~す!

Sponsoerd Link


アトミックドライバー

重量

注目が集まる『アトミックドライバー』

その重量は7.42g(Kazunori調べ)



まぁ~ドライバーに関してはあまり重量は気にしなくてもいいっすね。

問題なのは、装着されえているボール部分です。

オービットでも多少気になっていたボールの『バリ』

そのバリがアトミックは激しい!



ボール回転性能は持久力にもろ影響するので、ナーバスになります(汗)

今回はランブー6にクレジットされているアトミックドライバー3種をコンプしましたが、うち2つのアトミックドライバーのボールが回転しないという衝撃が・・・。

期待していただけにショックもでかいぞ!

 

この件はこの後、タカラトミー様へお問い合わせです。

 

4ディスク

重量



トルネードワイバーンのディスクは『4グレイブ』

ゴッドシリーズではメインディスクとなりそうなフォーディスク。

重量も23.59gでシリーズ最重量!

この後、ドレインファブニルのレビューもあるので、エイトディスクが気になります。

 

ランダムブースターVol.6

ダブりなしの好成績!

今回のランダムブースターVol.6はランブーシリーズの『6』に合わせて6個を購入!



そして!

 

何と!

 

まじか!

 

のダブりなしの好成績~。

8個買っていないのでフルコンプという訳にはいきませんが、なんとも効率のいい購入となりました。

特にアトミックが3つストックできたのがGood!(回転しないのもありますが・・・)



 

ロッドナンバーで判別?

今回のランダムブースターVol.6もロッドナンバーの下一桁の数字に違いがありました。

その違いでレアベイを判別できるかどうかは定かではありません。

ですが、お買い物求めの際の判断基準として情報を載せておきます。

*注意*レアベイを正確に判断する事を目的とした情報ではありません。あくまでもロッド番号の種類の情報です。

 

今回Kazunoriが買ったランブー6は3種のロッド番号に違いが。

それぞれの画像を添付します。







最後の『7』の形が微妙に違うのがわかりますか?

Kazunoriのトルネードワイバーンは一番最初の画像のロッド番号の『7』から出ました。

必ずしもロッド番号がレアベイを探し出す基準にはならないので、購入はあなた自身の判断でよろしくねん。

 

一列買い

そして、今回貯めしたのは陳列ラックの一列買い。

ランダムブースターがぶら下がっている陳列フックの一列だけを買う戦法。

色々な所から一つづ選んだランブー5はまさかの10個購入(汗)

 

今回はロッドから商品を陳列する際に、お店の人は陳列フックを一列ずつ埋めていくだろうと予想。

なので、その陳列フックを一つを狙えばダブりになる可能性が低い!

もちろん偶然も重なった結果ですが、これも購入の際の判断材料になるかな?

 

参考にされて下さいね~。

 

まとめ

こんな感じで、トルネ―ドワイバーンとランダムブースターVol.6のレビューでした!

トルネードワイバーンは今後の改造次第でゴッドシリーズの主力機になる可能性があると思ってます。

まぁ~もともとがワイバーン好きなので、ひいき目に見ている所もあるけど・・・(笑)

後は、アトミックドライバーが初期不良なのか?

それともこれが標準仕様なのか・・・。

結果が楽しみですね~。

Sponsoerd Link