Kazunori
はいはい!Kazunoriです! どもども。

アルタークロノスのスペックが意外にもいい!

ベイブレードバースト元最強のレイヤー『ダークデスサイザー』を圧倒するアルタークロノス!

そのあまりにも強いアルタークロノスの最強改造と最新情報をレビューです!

アルタークロノス改造でお困りのあなた!

ちょっと覗いてみてらっしゃい!

見てね~。

Sponsoerd Link


アルタークロノス最強改造

アルタークロノス・トリプル・クエイク















今回はレビューの前にアルタークロノスの最強改造をご紹介!

バランスタイプのアルタークロノス。

その特徴はなんと言ってもレイヤーのタイプを切り替えられる『神能力』

 

しか~し!

 

今回お届けするアルタークロノス最強改造は、アルタークロノスのレイヤーをアタックモードではなく、

スタミナモードを使用します!

個人的に思うに、アルタークロノスレイヤーはスタミナモードでもいかんなく攻撃力を発揮してくれるので、バトル後半のスタミナを考慮して使用するモードはスタミナモードっす!

Sponsoerd Link


ダークデスサイザーキラー!!

で、何が最強かってことですが・・・。

この改造でダークデスサイザー・ヘビー・オービットとバトルを敢行。

7月に現役引退をする(大会を)ダークデスサイザーなので、最近は注目度も下降線。

でもね、

7月14日まではG4大会で使用できるので、対策はしておいて損はない!

 

そんな事もあって、アルタークロノスvsダークデスサイザーを戦わせてみたんす。

 



ベイブレードバースト B-82 ブースター アルタークロノス.6M.T

 

バーストの連続!!

使用したスタジアムはスタンダードスタジアム。

ダークデスサイザーをKazunoriがシュート。

アルタークロノスはKazunori.jrがシュートしました。

 

結果は・・・・

 

アルタークロノスの圧勝です!!

 

10戦中、7戦でアルタークロノスがダークデスサイザーをバースト!

バトル中も『バッキンパッキン』と音を鳴らしてダークデスサイザーのロックがズレていく様を感じる激しい効果音が響き渡ります!

これは、聴いていて楽しい~っす(笑)

 

まさにダークデスイザーキラーの誕生です!

是非、試してみて欲しいっ!

 
リアルレジェンドスプリガンの画像が東京おもちゃショーで遂にお披露目!!
気になるレジェンドスプリガンの画像はこちらでチェック!




アルタークロノス・ポリッシュ・アトミック















アルタークロノスがアタック向きとは言え、それでもスタミナ勝負をしてみたい。

そんなことで、最近の黄金改造であるポリッシュとアトミックでまとめてみました。

 

この改造、

ドレインファブニル相手であれば、それなりに持久戦へ持ち込めます。

ただ、スピン勝ち出来るかっていうと、それはちょっと厳しい。。。

また、右回転ベイにスタミナ勝負を挑んでもやはりスタミナ的には及ばないのが実情かな?

Sponsoerd Link



アルタークロノスの五枚刃の連打でオーディンをバーストの餌食に出来るかな?
なんて、思っていましたが、さすがにこれはオーディンの受け流しに屈しました(´;ω;`)ウッ…

そう考えると、アルタークロノスはアタックベースの改造が合っているように感じますよ。

皆さんはどうんな感想をお持ちでしょうか・・・?

 

ベイブレードバーストの情報はこちらの記事でご確認下さい!




 

アルタークロノスレビュー

レイヤー



時の神クロノスだけあって、レイヤーに時計をモチーフにしたデザインが素敵!

なんか機械チックだと男子心をくすぐります(笑)

 

気になるレイヤーのロックはゴッドシリーズからお馴染みのむっちりと固いロックとなっています。

ロックの山は四つ。

最後の山だけがやや低くなっおり、他の3つはほぼ同じ高さのロックですね~。



 

アルタークロノスのレイヤー重量が結構重い!!

なんと、ゴッドヴァルキリーやガーディアンケルべウスを越える、『1o.72g』

今後のゴッドシリーズは10gオーバーが主流になるのでしょうかね~。



 

モードチェンジ

アルタークロノスの神能力であるアタックとスタミナのモードチェンジ。

レイヤー正面の赤と青のしるしがモードの見分けとなっていますが、モード確認はレイヤーの裏面だけで確認ができます。

レイヤーの裏側のビスが2つ見えていたら『スタミナモード』



 

レイヤー裏のビスが一つしか見えてなかったら『アタックモード』となります。



wbbaの公式的な見分け方や他にも見分け方があると思いますが、Kazunoriはこうやって見分けていま~す。

 

メテオフレーム

アルタークロノスの新規パーツと言えばフレームの『メテオ』

こちらもフレームって事で注目度が驚くほどない!(笑)

でも、一応触れておくと5つあるフレームの中では最重量の『2.7g』

右回転に特化した攻撃性と防御性を持ち合わせているとの事ですが、その実力やいかに?



 

トランスドライバーと6ディスクは既存パーツなのでレビューは割愛しま~す!!

 

まとめ

バランスモードとして登場した『アルタークロノス』

個人的な感想では攻撃を特化とした場面で使用してみたいのが本音。

なので、今後はホールドドライバーやライナードライバーのような不規則な動きを生むドライバーとの相性も試してみたいですね。

しかし、アルタークロノスを『カオス』の進化版として捉えていいもんなのかどうか?

Sponsoerd Link