最強ランチャーは!?ベイブレードのランチャー比較。【驚愕!】

      2016/07/19

ライトランチャー

ベイブレードバーストを始めると「最強のベイ」を求めてカスタマイズを繰り返しますね。

オリジナルで最強の改造が出来ればそれは嬉しい限り。だけどちょっと待って下さい。

ベイブレードに動力を与えるランチャーは気にされてますか?

今回は「ベイランチャ―」と「ライトランチャー」のパワーを比較してみましたよ。

 

スポンサーリンク

ベイランチャーとライトランチャー

はじめに、ベイブレードバーストをこれから始めようといてる方は 



を読んで頂き、ベイブレードを始める準備をしましょう。

 

ベイブレードバーストをプレイするうえで、一般的にライトランチャーは初心者向け。ベイランチャ―は上級者向け。なんて言われています。その理由は定かでありません。メタベイ時代の名残からか自然とそういう風潮になってる?のでしょうか。

アニメや漫画でも強いベイブレーダーは挙ってベイランチャ―を使用しています。

本当にベイランチャ―は強いのか?そんな疑問が・・・。

今回はベイランチャ―VSライトランチャーの対決。いや、徹底比較をやってみます。

 

ベイランチャ―-ライトランチャー
 

【ベイランチャ―】

ベイランチャーのスペック

重量:50グラム

仕様:ストリング方式

ランチャー回転:7回転半

 

【ライトランチャー】

ライトランチャーのスペック

重量:35グラム

仕様:ワインダ―方式

ランチャー回転:5回転

 

【2つの違いは】

ランチャーの回転回数

見ての通り一番の大きな違いはランチャーの回転数です。

ベイランチャーの方が2回転半もライトランチャーより多く回っています。

もしかして、ストリングを引ききる前にベイブレードが落下しているのではないかと思い確認しました。

検証の結果、しっかりと7回転半、ストリングを引ききってからベイブレードは落下していました。

なので、確実にライトランチャーよりもベイブレードに動力を伝えられていることは間違いないようです。

 

【持久力検証】

タイムトライアル

「シュートパワー」 = 「持久力」と考えましたので、ベイランチャーとライトランチャーを使用したタイムトライアルを実施してみました。

今回ご協力頂いたベイブレードはこちら
ネプチューンアームドゼファー
攻撃、防御、両方の機能を兼ね備えたバランスタイプで検証しました。

 

検証ルール

やり方はベイランチャ―とライトランチャーでネプチューンを5回づつまわします。

スタジアムに落下した時点をスタートとし、回転が終わった時点を終了としています。

 

ライトランチャーのワインダ―はノーマルタイプを使用。

両者共にランチャーグリップを使用。

 

5回計測した回転時間の平均を算出し、その結果を基に最強ランチャーを決定しました。

 

 

ソードランチャーとライトランチャー比較記事



 

 

検証結果

ベイランチャー

  • 1回目 46秒88
  • 2回目 44秒70
  • 3回目 52秒35
  • 4回目 49秒30
  • 5回目 49秒97
平均回転タイム 48秒64

 

ライトランチャー

  • 1回目 54秒78
  • 2回目 46秒50
  • 3回目 50秒43
  • 4回目 46秒40
  • 5回目 51秒80
平均回転タイム 49秒98

 

Sponsoerd Link


 

結果

最強ランチャー

予想を覆して最強ランチャーの称号を手にしたのは

 
『ライトランチャー』
 

1秒以上の差をつけてライトランチャーが勝利しました。

 

そうなるとベイランチャーの7回転半は意味があるのか?と言う疑問にぶち当たりますね。

ズバリで申しますと、パワーを出すための7回転半ではなくて、「7回転半も回さないとライトランチャーに匹敵するパワーが出せない!」

というのが事実のようです。

 

メタルファイトベイブレードの時代はベイランチャーが重宝されていたようですが「ベイブレードバースト」ではライトランチャーに分があるようですね。

今回の検証ではノーマルワインダ―を使用しましたが、ロングワインダ―を使用すればもう少し回転時間は伸びるはずです。

 

検証前にロングワインダ―を探したのですが・・・どこかに消えました(´;ω;`)

 

余談ですが、実はもう一つ検証した事があります。

人間力学的に人は外側に力を入れるよりも、内側に力を入れる方が得意ですよね。

なのでライトランチャーで体の外側に向かってワインダ―を引っ張るのと、体の内側に向かってワインダ―を引っ張って回転時間を比べてみました。

結果は・・・

 
どちらも回転時間に大きな違いはありませんでした(笑)
 

ただ、一つだけ違いがあります。

ワインダ―を体の内側に向かって引っ張る方が、シュートが安定するって事です。

 

筆者が下手くそなだけかもしれませんが、ワインダ―を外側に引っ張ったシュートの方がスタジアムアウトやスタジアムカバーの淵に当たるミスシュートが多かったように感じました。

 

シュートする姿勢などで安定度合いは変化するとは思いますが、何かのご参考に。

 

ミスシュートを減らすシュートのやり方はこちらの



で説明しています。そして、安定したシュートを打てるようになったら



でシュート技を覚えましょう!

 

そしてシュートが安定したらwbbaストア大会に出てみましょう。

大会に関する情報は 大会&イベント情報 で確認できます。

大会出場前に



を確認しておきましょう。

 

それでは楽しいベイバライフを!

 

次回もベイブレードバーストに関す情報をお届けします。

 

Sponsoerd Link


 
にほんブログ村 ゲームブログ ベイブレードへ
にほんブログ村

 - ベイブレードバースト, 比較検証