ゼノエクスカリバー発売日前に入手したので最強商品レビューとWHFもレビュー

   

Xenoxcaliber

Kazunori
ども!Kazunoriです!


 

ゼノエクスカリバーの発売日は7月2日だ!

 

だ・け・ど

 

発売日前にゼノエクスカリバーを入手したぞっ!ヤッホーィ!

今回は最強ベイブレードとの呼び声高い「ゼノエクスカリバー」を発売日前に公開レビューしちゃいます~♥

世界最速の次に早い商品レビューだな。(世界最速はコロコロチャンネル?)

 

スポンサーリンク

ゼノエクスカリバー

その全容

コロコロチャンネルやベイブレードバーストの公式サイトでも既に紹介されているけど、今一度、全容を見てみましょう。

Xenoxcaliber
 

何と言っても最大の特徴は大きく突き出した「聖剣」ですね。

前身のエクスカリバーよりも更に聖剣を突き出し相手を一発で叩き斬りますよ。

 

 

レイヤー

Xxcariber2
 

ではでは、レイヤーレビューです!

エクスカリバーといったらレイヤーセンターに陣取る「聖剣」ですね~。

その攻撃の要「聖剣」もさることながら、Kazunoriが注目したのはここ。

聖剣のサイドに位置する部分。

画像をご覧頂いてわかると思いますが、結構な感じで突き出てるんです。

前身のエクスカリバーの聖剣部分と同じくらいかな。。

 


xxcariber1

Xxcariber back

 

聖剣+サイドのミニ聖剣で連続攻撃されたらと思うと・・・

大事なマイレイヤーが壊れちゃうぅ~∠(゚Д゚)/ やめて~

 

そして、皆さんの興味が絶大であるはずの裏の「ロック」部分。

以前にご紹介した「アマテリオス」のロックの高さに似ているような気がしますね~。



ご覧頂けていない方はアマテリオスを簡単に説明していますのでご覧ください。

 

アマテリオスが「わかんな~い♥」って方は、オベリスクオーディンはお持ちでしょうか?

オベリスクオーディンの最初のロックの高さって高くなっていますよね?

ゼノエクスカリバーはそのオベリスクオーディンの最初のロックが三つあるかんじなんす!

 

彦摩呂的に言うと、

「ベイブレード界のヒマラヤ山脈や~」

ぐらいに、その山は高くて硬い。ようだ。

 

画像はクリアレイヤーなのでちょ~っと見ずらい。

すんまそん (._.)

 

 

マグナムディスク

Magnum
 

ディスクは公式ページのガレージから画像をお借りして参りましたぞ!

 

最大クラスの外径という事なので、どれだけ大きいか楽しみにしておりましたが、見た感じは、まぁ、普通です(笑)

デュアルディスクを採用した事でディスクにも「聖剣」を再現できました。

このデザインを全てアルミ素材で作っちゃうと重量がグラビティー級になっちゅうのかな?

攻撃型ディスクで重量ディスクはご法度!!

 

コテコテのデザインでも異素材融合でマグナムディスクの重量は20gに抑えられています。

20gって?

ブーストとかフォースと同じ重さですよん。

 

 

インパクトドライバー

Impact
 

まさかのラバーとプラスチックを入り組ませるという神業で登場した「インパクトドライバー」

どんな感じでスタジアムを回ってくれるか楽しみにしていました~。でしょでしょっ!

 

比較としてはエクストリームドライバーとの比較になると思うので・・

エクストリームさんいらっしゃ~い!

 

Xetream
 

違いは「機動力」ですね。

シュートした感じではエクストリームのような暴走状態はかなり抑えられています。

ヴァリアブルやエクスとリームなどのラバー軸ドライバーはコントロールがかなり難しく上級者向け。

対して、インパクトドライバーは初動が緩やかなので、初心者の方には扱いやすいかもです。

 

Kazunoriがインパクトドライバーの軌道を確認する実験を行った感じでは、シュート直後はスタジアムセンターで数回転周りはじめます。

その後次第にスタジアムのバンクを駆け上がり周回する軌道が多くありました。

もちろん、相手ベイがいれば接触で軌道は変わってくるので必ずではないですが、単独実験での軌道の多くはそんな感じでしたね~。ご参考までに。

 

なので、エクストリームに比べて機動力が1ダウンは納得。より扱いやすくなった印象ですね。

ちなみに、持久力「1」はおまけな感じです・・・(笑)

 

 

ソードランチャー

ゼノエクスカリバー注目はベイだけではありませんよ~。

今回付属されるソードランチャーにはシュートパワーが2タイプ選択できるんです!

・シュートを安定させる「ノーマルサイド」

・強力シュートを放つ「パワーサイド」

ランチャーに仕掛けという訳ではなく、ワインダーの両面にギアピッチが刻まれているんですね~。


Sword Runcher1
「パワーサイド」ワインダー


Sword Runcher2
「ノーマルサイド」ワインダー


 

パワーサイドとノーマルサイドの違いはギアピッチの数。

画像をご覧いただければ一目瞭然。

 

ランチャーの回転数の違いで比較すると、パワーサイドが6回転半に対し、ノーマルサイドは5回転と1回転半差がありました!

 

そして、本来であればワインダー片側だけにギアピッチが刻まれていますが、ソードランチャーは両面にギアピッチが刻まれているので普通のワインダーより太めの構造。

 

なので、ソードランチャーでロングワインダーを使おうとしてもダメ×。

また、その逆も同じ事です。

 

 

ワールドホビーフェア2016 in summer

ベイブレードバーストG1バーストカップ

さて、ゼノエクスカリバーを発売前に入手するには、6月25.26日に幕張メッセで行われる「ワールドホビーフェア2016」へ行かねば入手は出来ません!

ここでゼノエクスカリバーの商品レビューをしたって事は・・・!

はいっ!

Kazunoriもこの「ワールドフォビーフェア2016」へ行ってまいりましたよ!

 

WHF1
 

こちらは物販専用入場ゲートからの画像です。

Kazunoriは開場から40分程で物販ブースにたどり着きました~(疲)

 

そそくさとゼノや限定グリップを購入して、バーストカップの受付へ急ぎます!

急がねば午前の部のに間に合わん!∠(゚Д゚)/

 

WHF2
 

 

一次予選敗退

凄まじい混雑の中、人混みをかき分け押しのけ(本当に押してはいませんよ(笑))何とか10:05分開始の一次予選受付が出来ました~。

いや~それにしても、とんでもなく混んでました。皆さん何とか午前の部の一次予選へ潜り込もうと必死なんす!

その大人たちの殺気すら感じる勢いに圧倒されましたよ~。お~こわっ。

 

WHF3
 

そんな中、臨む一次予選は「ダークデスサイザー・ヘビー・オービット」で挑戦!

 

相手のベイはと言うと・・・。

「憶えていない」

参加したのはKazunoriの小4の息子。

初のG1大会に舞い上がったのか、対戦相手のベイを憶えていないと・・(笑)

まっ、しゃーないか。

 

一次予選は三名による一発バトル。

泣いても笑ってもランチャーの一抜きで勝負が決っする戦い!

 

結果は・・・。

シュート直後に相手ベイの一機がバースト!

そのバーストした相手ディスクが Kazunori.Jr の DHO の横っ面に直撃!!

 

その勢いのままオーバーフィニッシュで即終了!!!だったそう。(笑)

 

初のG1大会は一次予選敗退となりました。

 

 

午後の部

一次予選敗退のKazunori家。

気を取り直して、午後の部へエントリー。

でもなんだか、Jrの様子がちょっと変。

 

話を聞くと、「超疲れたから帰りたい・・・」とな。

 

 

がびょ~ん ∠(゚Д゚)/

 

 

確かに午後の部の開始まで2時間もあるし、朝もかなり早く起きてきたし、ゼノを買うまでにも結構並んだりだったので仕方な~。

 

なんて思いながらも、ゼノエクスカリバーを開封して組み立てたり、当日発売のスターターガイドを読ませたりと、引き延ばし作戦を決行!!

 

その結果、時計を見れば11時45分じゃないですか!

よしっ!行ける!

 

なんだかんだと理由をつけてJrを説得し、午後の部の一次予選へと送りだしたのでした~ ┐(´д`)┌ヤレヤレ

 

 

一次予選(本日2回目)

本日2回目の一次予選。

挑むベイはドライバーチェンジをして「ダークデスサイザー・ヘビー・ジャイロ」

今回冷静さを保っていたKazunori.Jr相手ベイを憶えていましたよ。

相手は「ライジングラグナルク・ナックル・ブロウ」「ストームスプリガン・リング・アクセル」だったと。

 

その勝負の行方は・・・

 

見事に一次予選突破!やった~。

勝負の詳細はというと、ストームスプリガンはシュートミスで自滅。

なので、ライジングラグナルクとの真向対決に。

 

ブロウの不規則な攻撃を耐え凌ぎ、持久勝負でKazunori.Jrが勝利を収めたという展開だったようです。

 

WHF4
 

 

二次予選を辞退

一次予選を突破したKazunori.Jr

ですが・・・やっぱりあの言葉が・・・

「疲れたからもう帰る」

おいおい、せっかく一次予選を突破したのにそれでも帰るというのか~~(´;ω;`)

 

今回はばかりは何を言っても聞く耳を持たず。

「もう帰る」との一点張り。

 

Kazunori的にはバーストカップ結果を皆さんのお伝えしたい!という気持ちもあるので、何とか出場を懇願するも、Jrは戦う意思なし。

とにかく家に帰りたいとの主張のみ・・・。

 

そんな感じで不覚にも二次予選出場の権利を得たまま、ワールドホビーフェアーの会場をあとにしたのでした・・涙

 

 

すみません!結果がわかりません

なので、G1バーストカップの結果を知りまっせ~ん!

本当にごめんさい(._.)

 

読者様でおわかりの方がいらっしゃいましたら情報の補完をお願いします!

完全に他力ブログやな~。

 

大会を途中まで見たいた感想ですが、予選序盤では新発売のゼノエクスカリバーで予選を突破している方がそこそこいたようでした。

それと、ダークデスサイザー一色の大会なのかな~なんて先入観を持っていたので、以外にも多種多様なレイヤーで勝負されている方が多かった印象。

 

あと~見ていて思いました。

ベイブレードチームの子供達がやっぱり強い!

 

一番強いと思った女の子もやっぱりベイブレードチームの方でしたね。

使っていたベイは「デスサイザー・ヘビー・ディフェンス」← 多分ね。

 

その女の子より背が高く、力もありそうな少年に余裕で勝っていましたね!

もしかしたら、1月のG1大会を優勝した女の子と同じ方かもしれないですね~。

 

Sponsored Link




まとめ

もう少し早くゼノエクスカリバーの商品レビューをお伝えしたかったのですが、昨晩に急な所用が入りまして・・・。遅れてしまいました 🙇

 

今回のワールドホビーフェアへ行けなかった方もあと数日でゼノエクスカリバーを手にする事ができます。

今回の商品レビューを参考にシュートやバトルのイメージトレーニングをしてみてね。

 

この後も、続々と新商品や新情報がどんどん出てきますので、Kazunoriも全力で皆さまにお伝えしたいと思います!

なので、今後もベイブレードバーストトピックを宜しくお願い致しますね!

 

Kazunori
今日もありがとうっ!kazunori でした!


 

Sponsored Link



にほんブログ村 ゲームブログ ベイブレードへ
にほんブログ村

 - kazulog, 新商品