ヴァルキリー最強改造!ベイブレード最強デスサイザーに勝つ方法

      2016/10/15

Varkily 10

Kazunori
ども!Kazunoriです!


ベイブレード最強はヴァルキリーです。

やっぱり主役です。

ヴァルキリ―は最強です。

デスサイザーに勝ちます。

 

見つけたんです!

 

デスサイザーヘビーディフェンスやダークデスサイザーに勝てる改造を!

浅田真央ちゃん!?もびっくりですよ。

 

秘密にしておきたけど紹介しちゃいますよ!

 

見てね~。

 

スポンサーリンク

ヴァルキリ―・トリプル・アクセル

asada mao

あの~・・・。

 

冗談ですか・・・。

浅田真央ちゃんの必殺ジャンプ「トリプルアクセル」に掛けただけなんでしょ?

 

なんて声が聞こえてきそうですが、大真面目です!

 

対デスサイザー対策ではかなりのベイを実装して対決させてきましたが、

浅田真央スペシャル・・いやいや、ヴァルキリー・トリプル・アクセルの勝率はかなりいい!

 

なので、是非ぜひ皆さんもお試しいただきたいのです!

 

トリプルディスク

オベリスクオーディンの発売以来、本当に重宝しているのが

『トリプルディスク』

triple

 

これ一つで攻撃の幅が増えた事ってなんの。

 

連続攻撃を食らわすのに最も簡単なディスク『オーバルディスク』

確かに連続攻撃をしてくれるのですが、なにせスタミナが極端にダメ。

 

あともう一回!という攻撃の前に萎えちゃうんですよね。。

 

トリプルディスクの登場でそのあともう一回!が可能になった感じですよ!

 

 

ヴァルキリ―

Varkily

そして、使うレイヤーはヴァルキリーです!

そう、ビクトリーヴァルキリーではなく『ヴァルキリー』

初期型レイヤーです!

 

攻撃力もあり且つ、スタミナも考慮するとレイヤー自体の重量、径が大きいとスタミナに影響を及ぼすので

小型軽量の『ヴァルキリー』が最適かと。

 

ちなみにですが、既にお持ちのヴァルキリーのロックの山は大丈夫でしょうか?

初期に購入された方はかなり摩耗が進んでいると思います。

今回の紹介に使ったヴァルキリーは新品とは言いませんが、実践を100回程度経験したヴァルキリーを使用しています。

 

アクセルドライバー

axele

ドライバーはアクセル。

これはヴァルキリーとの相性で選んだ感じです。

 

ジャギーやブロウでもありかと思うので、その辺はお試し下さい!

 

装着例

ヴァルキリ―・トリプル・アクセルですが、トリプルディスクの装着時に二つのモードがあります。

これはトリプルディスクの付ける位置によってかわりますよ。

 

画像で確認してみましょう!

 

アタックモード


Varkily a1


Varkily a2


画像にも説明を書きましたが、装着したあとのレイヤーのロックが二回ズレた時に

ディスクのウェイト部分とレイヤーのウィング部分が重なる。

これが『アタックモード』

 

バランスモード


Varkily b1


DSC_1099


対してバランスモードはレイヤーのロックが2回ズレた時に

ディスクのウェイトとレイヤーのウィングが均等に並ぶ

これが『バランスモード』

 

どちらのモードもバトルのしているうちにずれるので、初めからずらして使用しなくても大丈夫ですよ。

てか、ロックをずらしてシュートは打てないからね!

 

ちなみにヴァルキリーに限らず、ビクトリーヴァルキリーでもこのカスタマイズは使えるのでお試し下さい!

でも、ビクトリーヴァルキリーではデスサイザーに勝てませんでした・・・(笑)

 

そして、打倒!デスサイザーに挑むのはアタックモードかと思いきや・・・。

 

やっぱり『アタックモード』なんで~す∠(゚Д゚)/

 

 

デスサイザー王国との闘い

皆の衆!!

戦じゃ!戦いなのじゃ~∠(゚Д゚)/

Green gunman and pink grenade thrower toy soldiers molded to look like they are falling in battle, next to other plastic figurines. There are multiple light sources casting shadows in different directions. In the background there is an orange defense wall and some barbwire fences. いざ、出陣。

て事で、デスサイザーとの全面戦争っす!

 

対決はKazunori vs 息子(小4)

使用ベイはもちろんこれ。

・ヴァルキリー・トリプル・アクセル(Kazunori)

・デスサイザー・ヘビー。ディフェンス(息子)

・ダークデスサイザー・ヘビー・ディフェンス(息子)

 

なぬぅ~、多勢に無勢じゃと、卑怯な・・・。

 

ルール

ルールを説明します。

使用するベイは上記の通り。

 

以下条件

・ランチャー

Kazunori=ライトランチャーロングワインダーVer

息子=ソードランチャー

・スタジアム

通常のベイスタジアム

・対戦方式

5回戦ポイント制(ポイントはwbbaに準ずる)

 

では、バトル開始です!

 

ヴァルキリー・T・A vs デスサイザー・H・D

さて緊張の戦い。

もちろん練習で幾度となく戦ってはいるものの、結果をブログに載せるとあって緊張です!

練習通りいけば勝てる!

大人げない振る舞いを全開にしてバトル開始じゃ~。

 
勝利ベイ フィニッシュ
一回戦 デスサイザー スピン 1P
二回戦 デスサイザー スピン 1P
三回戦 ヴァルキリー バースト 2P
四回戦 ヴァルキリー バースト 2P
五回戦 デスサイザー バースト 2P
 

序盤、さすがにデスサイザーの安定性に屈するかとビビりながらシューティング。

この結果じゃ、ブログに載せる事なんかできないよ~(涙)

 

気持ちを入れ直して三回戦!

シュート直後からデスに接触!そこからの連続攻撃!

バトル序盤でバーストフィニッシュ!

気持ち~!

 

四回戦も同様の展開でバースト勝ち。

よしよしこの改造の強さを証明できるぞ。

 

と、臨んだ五回戦。

心に隙が出来たのか、まさかのシュートミス・・・(;’∀’)

レイヤーをスタジアムに擦りながらヴァルキリーが唸りを上げています。

 

その横っ面にデスの一撃が・・・。

バーストフィニッシュ!

 

デスサイザーの勝ち。

 

しかしだ!ポイントでは4Pと4Pの同点。

ならば延長戦。

 

 

その結果がこちら
延長戦 ヴァルキリー バースト 2P
 

よっしゃ~!

同じく序盤からの連続攻撃で撃破じゃぃ!

 

なんぼのもんじゃぁ~い!(べつにあの兄弟のファンではありません)

 

という事で、対デスサイザーは延長戦を含み

ヴァルキリー・トリプル・アクセル 6p

デスサイザーヘビーディフェンス 4P

 

WINNER

ヴァルキリー・トリプル・アクセル!!

 

やたっ~。

 

Sponsoerd Link


 

ヴァルキリー・T・A vs Dデスサイザー・H・D

さぁ~調子にのって次に行きましょう!

お次はデュアルレイヤー化したデス。

 

『ダークデスサイザー・ヘビー・ディフェンス』

 

進化しても尚、頂点に君臨する死神。

さ~ぁ、勝てるのか?!

 
勝利ベイ フィニッシュ
一回戦 Dデスサイザー スピン 1P
二回戦 ヴァルキリー バースト 2P
三回戦 Dデスサイザー バースト 2P
四回戦 ヴァルキリー バースト 2P
五回戦 ヴァルキリー バースト 2P
 

ど~ですか!!

快勝です!

 

まぁ~確かに五回戦はバーストフィニッシュで負けたら逆転負けでしたが、

ヴァルキリーが何とか踏ん張ってくれました!

 

2TIMES WINNER

ヴァルキリー・トリプル・アクセル!!

Varkily00

 

寸評

もちろん、全てのバトルで勝利を収める訳ではありませんが、

 

デスサイザーを倒す!

 

という目的では、かなりの勝率があるように思いますよ。

 

そしてシュートのコツ。

 

これはアタック系のベイを使う時に言える事ですが、

スタジアム中央に陣取るデスサイザーに、

なるべく早く接触する事。

 

最初に接触する事で勢いそのままの連続攻撃が生まれ、

早々にバーストへ追い込みます。

 

要するに、最初からスタジアムの外側をヴァルキリーに走らせない事。

これが肝心。

 

と、まぁ~偉そうなこと言ってますが、

Kazunoriも全てのシュートでそれが出来ているかって言うと・・・。

 

🙇🙇すみません🙇🙇


 

まとめ

おそらくですが、このブログをご覧になっていらっしゃる方でも、

もうその改造はわし、やったやん!

そんな方もいらっしゃるかと思います。

 

そんな方は是非とも新しいヴァルキリーを買ってチャレンジしてみて下さい。

きっといい結果が得られるはず!だと思う。。

 

Kazunorも最初はロックが摩耗しまくったヴァルキリーを使っていましたが、

近所の量販店でヴァルキリーが756円で販売されていたので、

(あまりの安さに飛びついた!!)

新規購入!して、改造バトルに臨んだ結果が今回。
ベイブレード バースト B-29 スターター ヴァルキリー・ウイング・アクセル エントリーパッケージ

 

ちなみに今回バトルに使ったデスサイザーはAamazonで購入。

2280円だったかな?

何と!台湾からはるばる海を越えて手元に届きました!お疲れ!
ベイブレード バースト B-12 スターター デスサイザー・オーバル・アクセル

 

いっいっ今、amazon見たけど・・
デスサイザー・・ヤバイ・・

3300円って・・・

考えて購入してください・・・。

 

と、まぁ、「まとめ」なのに高いの安いの話しになってしまいました。

 

初期型のベイとデュアル世代から登場したディスクやドライバー。

意外と相性いいのがあったりしますので、もう一度、

草創期を支えた「功労ベイ」を見直してみるのもいいのではないでしょうかね。

 

とにかく!

初期型デスサイザーの製造、再販をタカラトミーにお願いしよう!

そんな事したら、また世の中「デス祭り」になっちゃうか~(笑)

 

Sponsoerd Link


 

にほんブログ村 ゲームブログ ベイブレードへ
にほんブログ村

 - カスタマイズ