Kazunori
ども!Kazunoriです!

いつ発売になるのか、全く予想がつかなかった
『ランダムレイヤーコレクションVol.7』

何となんと!
既に昨日(9月9日)から店頭にガチャが登場してる!

てっきり、
ジークエクスカリバーの後だと思っていたので、
こりゃ一杯食わされた~(笑)

てなことで、早速近所のお店へレッツゴー!

ツインネメシスは当てられたのか?

見てね~。

Sponsoerd Link


誘え!ツインネメシス!!

はま寿司の挑戦・・・

レアベイである『ツインネメシス』が
クレジットされた
『ランダムレイヤーコレクションVol.7 』

このガチャの設置を聴いたのは、9月9日の夜。

Kazunori.Jrのお友達「A君」が、
近所のはま寿司に
「ランダムレイヤーコレクション7」
のガチャがあるよ!!

と、
メッセージと共に送られてきた画像が、
赤いクライスサタン。

なに~!!
すっすっ既に発売してやがる!!

またしてもタカラトミーアーツの
ゲリラ作戦にしてやられた~~(笑)

しかし、既に車を運転できない状態のKazunori。

はやる気持を落ち着かせ、明日の勝負を誓い
夢の中へとおちて行ったのです・・・。

 

明朝、いざ出陣です。

向かった先は『はま寿司』
先ずは回っている食材を頂きます。

朝ごはんなのか、昼ごはんなのか
いまいち中途半端な時間であります(汗)

さあ~、お腹も満腹!
いざ、一発でツインネメシスを引き当てるべく、
子供達に気合いを注入!!

あっ、ちなみに今回はKazunori,Jrは
お友達と遊びに行っていたので、娘と次男が
ガチャをまわしました。

でね・・・

 

結果は・・・

回転すし屋さんで
ランダムレイヤーコレクション7
を回した回数は多分日本一だと思う(笑)

合計10回のガチャにチャレンジして、
ツインネメシスの降臨は0回 ( ノД`)シクシク…

さすがにこれ以上は、ご迷惑になるので、
後ろ髪を惹かれる思いで退店!!

まぁ~しょうがない。
こんな時もあるよね。

Sponsoerd Link


ドンキの挑戦・・・

ランコレ7の発売は「はま寿司」の
フライングなのかと思っていたKazunori。

いや待てよ?

もしかして
発売がフライングじゃなかったとしたら、
ドンキにもガチャが設置されているかも?

そんな胸騒ぎを感じ、
ドンキへ向かうと・・・

やっぱりあった!

しかも、
既に残りベイが確認できるくらいしか
残っていないではないですか!

中を覗いてみると、
紫色のカプセルが確認できます!

チャ~~ンス!!

ドンキで回す事6回。

遂に、ついに~~、

ツインネメシスをGETです(涙)

その後も欲張って2回ガチャりましたので
合計18回のランダムレイヤーコレクション7
との闘いでありました!

使った金額は皆さんで計算してくださ~い(笑)

ツインネメシスレビュー

2つのモード

それでは早速、
ツインネメシスをレビューしていきます!

ランダムレイヤーコレクションなので、
レイヤー以外のレビューはありません!!

そのぶん、ガチャがめっちゃ大変(汗)
自分の引きの悪さに嗚咽してしまいます・・。

あぁ~18回引きずってますねこれ。

いや、気を取り直して。

どんなレイヤーになるのか
気になっていた方も多いと思います。

ツインネメシスレイヤーの
最大の特徴はモード切替。

スマッシュモードとアッパーモードが
レイヤーの裏側で手動で行えます!

正面から右側にハンマーがある時が、
『スマッシュモード』


 

正面をみて左側にハンマーがあるの時が
『アッパーモード』

 


どちらのモードも攻撃的であることに
かわりはないみたいです。

上から叩くか、下から突き上げるのかの
違いですね。

モードの変更はレイヤーの裏側にある
つまみの開閉で行えます!

よく考えられた神能力ですね~。

凄いぞタカラトミー。

意外と重いレイヤー

ゴッドレイヤーの重量化が進んでいますが、
このツインネメシスも例外ではありません。

ゴッド史上2番目の重量で登場です。

メタルボールを搭載しつい先日発売された、
『ギャラクシーゼウス』

はいっ、越えちゃいました~(笑)

ツインネメシスのレイヤー重量は、
『13.09g』


ギャラクシーゼウスが『12.82g』
でしたので、レジェンドスプリガンに
次いで2番目の重さとなっています。

全体ではロストロンギヌスが一番重いっすよ。

あと、もうすぐジークエクスカリバーが
登場するので、それによっては入れ替わりも
ありえますね!

さてさて、続いてはツインネメシスの
最強改造をご紹介です。

アタックタイプのレイヤーに
Kazunoriはどんなパーツを合わせたのか?

チェックしてみてね!

Sponsoerd Link