Kazunori
ども!Kazunoriです!

神剣『ジークエクスカリバー』

遂に、現世へ降臨ですね!

レイヤー単体では最強クラスの攻撃力を誇る、
『ジークエクスカリバー』ですが、
その攻撃力ゆえ、自身の身体が痛むことも・・・

えつ、のっけからなに言ってんだって・・・?

最強改造を探し出す道のりは険しい!

わが身を差し出し、自爆覚悟で
ジークエクスカリバー最強の組み合わせを
紹介しちゃうぞ!

見てね~。

Sponsoerd Link


ジークエクスカリバー.1.Ir

基本スペック

エクスカリバーシリーズの3作目となる
『ジークエクスカリバー』

ロストロンギヌスに続き、
レイヤーにメタルを搭載した
ゴッドバージョンでの登場です!
(メタルボールやゴッドチップは除く)

どのエクスカリバーシリーズも大人気なので、
今回も早い段階での品切れがちと心配(笑)

ベイトピの読者様でも、
エクスカリバーシリーズからベイに興じる方も
結構多いんです!

ベイブレードバースト最初の入口が
超攻撃的な『ジークエクスカリバー』
となれば、「どS」なブレーダーに
なっちゃうかも(笑)
(冗談ですよ!!((´∀`*))ヶラヶラ)

あら、また話がそれましたね・・・。

そうそう、
ジークエクスカリバーの基本スペックですね。

ベイブレードバースト
史上最重量レイヤー

遂に、あのロストロンギヌスを超える
重量級のレイヤーが現れた!

『ジークエクスカリバー』のレイヤー重量は、
『16.28g』

初の16g台に突入ですね。


これにメタルゴッドチップを装着すれば
16g後半になります。

シングルレイヤーの頃が
なんだったのか??

と、思いたくなるほど、
ゴッドシリーズでは
色々な意味で進化しています!

また、ジークエクスカリバーの形状は、
ゴッドシリーズに見られた『円形』ではなく、
神剣を中心とした『菱形』に
近い形となっています。

神剣部分のみならずレイヤーの角全てを使った
全方位攻撃がこれで可能に。

そのバースト力たるや・・・
マジで半端ないっすよ。

もう卍です(笑)

偏重心ディスク
『ワン(1)』

攻撃系のレイヤーのディスクと言えば、
軽量系ディスクがスタンダード。

この「ワンディスク」もコアディスクの中では
軽量級のディスクになります。

その重量は『21.08g』


ディスクにも神剣をモチーフにした
加工が施されており、
これがベイ全体のバランスに変化を
生じさせる肝とも言えます。

ディスクの向きを付け替えるだけでも、
ジークエクスカリバーの攻撃力が変わるかも!

お試しあれ!

もちろん、他のドライバーも試してね~。

初のメタルフラット軸
『アイアンドライバー(Ir)』

メタル装着ドライバーなので、
ドライバー重量もそれなり?

なんて思っていましたが、
意外にもアイアンドライバーの重量は軽めっす。


アイアンドライバーの重量は『6.73g』

メタルボール軸の「ウェイトドライバー」と
あまり変わらない重量となっています!

ドライバーも攻撃タイプらしく、
軽量化を図ってますね~。

タカラトミーさんの努力は素晴らしい!!

アイアンドライバーの動きは、
角度をつけてシュートすると、
クエイクドライバーのように跳ねるように
スタジアムを動きます。

この跳ねているタイミングで、
相手ベイとガンチコすると、
気持ちいい感じでバーストフィニッシュが
炸裂しますよ~。

是非ぜひ、試してみてくんさいなっ!

個人的はジークエクスカリバーの
デフォルトでも十分に強いと思ってます!

しか~し、
その攻撃力を更に活かす改造があるはず!

【事件事故】自爆覚悟の改造

Sponsoerd Link



という事で、次のページでは、
ジークエクスカリバーのおすすめ最強改造を
ご紹介致します!

更に、改造を探し出す際に起こった
悲しい『事件事故』も合わせてご紹介します!

Sponsoerd Link