Kazunori
ども!Kazunoriです!
ベイブレードバーストのラバードライバーを
最強化する手段があるのか・・・。

なんと!!

天才物理学者が最高の組み合わせを見つた!

〇〇とラバーでベストマッチ!

どんなベストマッチが見れるのか超期待!

今回はベイトピに新ライダー・・・じゃない
新ライター現る!

その名も「selector系ブレーダー ベイゴマ」

見てね~。

Sponsoerd Link

知的なNewCcomer
「selector系ブレーダー ベイゴマ」

自己紹介

空前絶後のォ!
 
超絶怒涛のブレーダァー!
 
コマを愛しィ!
 
コマに愛された…
ベイゴマ
どうもどうも、「selector系ブレーダー ベイゴマ」です。

さてさて、
勘の良いタカラトミー民ならば
お気づきでしょうが、
わからない人のために名前の方からご説明を。

selector[セレクター]というのは、
ベイブレードと同じ
タカラトミーから発売のカードゲーム
「WIXOSS」のアニメに登場する
特別なプレイヤーのこと。

ベイブレードで例えると、
何万人というブレーダーの中で
ゲームマスターに選ばれた
ブレーダーはベイのヴァルキリー、スプリガン
といった宿った存在と会話し、
心を通わせて、願いを叶えるために闘っていく。
そんな物語です。

「ちょっと待って、会社以外関係ないじゃん!」

そう思った方とても多いと思います。
しかしこちらをみてほしい!



※先の方は公式です

はい、私がベイブレードを始めたきっかけは
「いつか運営ならマジでやるかもしれない」
という考えから。

そして今はどっぷりハマっております!

とまあ、
どっぷりハマったベイブレード楽しい!
その気持ちを伝えたい!
と思い立ち今ここで記事を書くに至ったわけです。

書いていきたい記事は実験、
そして、リペイントなどで自分だけのベイを
作るテクニック、等々競技思考だけでない
楽しいベイブレードの記事を書いていきたいです!

それじゃあ実験を始めよう!

初記事ということで気合を入れつつ、
簡単な実験をしてみましょう。

デデン!

ラバードライバーの性能は
温めると変わるのか!?

 経緯と予想

Kazunori Cup.2ndそして第一回工藤杯
結果を見ると、そう・・・

アタック型が少ないのである!

「でも君もスタミナ型でエントリーしたでしょ?」
はい、ごもっともでございます…

しかし持久戦一強では実際つまらない!
ベイとベイがぶつかりバーストするのが
三代目のベーブレードバーストの醍醐味!

ならばこっちからバーストさせに行く!

しかしバースト狙いならどうしたらいいの?

そんな時、
工藤杯第三位「服部K次」さんの
アルタークロノス.G.Xにヒントを得ました。

ありがとうK次さん!

ラバードライバーは
グリップ力からくるパワーが売り、
ならばそれを強化するため、
「ゴムのように温めて弾力を上げよう」
と思いました。

卓球のラケットなんかにも使われる
テクニックらしいです。

では予想ですが・・

「パワーは上がる!しかしスタミナガタ落ち!」

グリップが強くなれば
スタジアムを蹴る力が増す(はず)ので
パワーは上がる。

その分摩擦が強くなり
スタミナが落ちるんじゃないかな~
という考えからこの予想です。

使用ベイはこれだ!

今回使用するベイはこちら










レイヤーは総合的に
バランスの取れた性能のBラグナルク。

ディスクはダウンフォースで
グリップを強化するブースト。

ドライバーは自爆しないように
径の小さいハンター選択しました。

対戦相手として使用するのは
「ブラストジニウス.7M.Cy」
重量級防御型、
持ってるベイではトップクラスの防御性能です。
果たして打ち破れるか!?

Sponsoerd Link


真相は次ページへ・・・

Sponsoerd Link