Kazunori
ども!Kazunoriです!

ベイブレードバーストゴッドシリーズも
年末のラスボス登場を迎えるにあたり、
アニメ&リアルも佳境に迫って参りました!

そんな中、2018年のベイブレードに新展開が!
「ウイニングヴァルキリー」なるものが
商標登録されちゃいました!

「ウイニングヴァルキリー」ほかには
「ゼットアキレス」
「エンペラーフォルネウス」
の名前も登場!

どんなベイになるのかな?
見てね~。

Sponsoerd Link

ウイニングヴァルキリー

商標BOTより


という事で、
今回、タカラトミーから商標出願された
おそらくベイブレード関連であろうと思われる
商品名が「ウイニングヴァルキリー」

ゴッドシリーズの「ゴッドヴァルキリー」
なども昨年のこの時期に商標登録がなされているので、
おおかた、来季のヴァルキリーで間違いないでしょうね!

最新ウイニンヴァルキリー情報入荷!

ゼットアキレス、エンペラーフォルネウス
ランダムブースターVol.10 の情報はこちらの記事で!




Winning Valkyrie

ウイニングヴァルキリーの「ウイニング」
この意味は『勝者』『勝利を得た』と略される。

また、違った訳し方をすると、
『魅力のある』『愛嬌』といった意味合いも・・・。

どちらにしても、
ヴァルキリーのファーストネームとしては
満場一致のネーミングではないのかな?(笑)

ゴッドシリーズで神化したので
その後の展開を危ぶみましたが、
そこは天下のタカラトミー様。

しっかりとまとめておりますね!

2019年まで展開あり!

タカラトミーの公式発表では、
ベイブレードバーストの商品展開は
世界基準で2019年までとしています。

これは、2015年に発表された長期計画と
2017年に発表されたタカラトミーの決算報告
でも同様の期間になっていました!

なので、ウイニングヴァルキリーの
次の世代も登場する事は間違いないでしょう!

えっ?
もう2019年の話をするのは早いって?(笑)

いやいや、
むしろ2020年のシリーズが気になりますよ(笑)

なにせ、オリンピックイヤーですからね!

2016年のタカラトミー決算資料は
こちらから見る事ができます!

ベイブレードは「日本」と「アジア」が
売り上げ、人気を牽引していますね!

タカラトミー2016年決算報告書

ゼットアキレス

商標BOTより


これは不確定ですが、
ウイングヴァルキリーと同時期に
商標登録されたので、ベイバ関連ではないかと。

シリーズのスタートはラグナルクも一緒に
登場するのがド定番だと思っているKazunori、
今回はラグナルクの文字はナッシング!

もしかして、クミチョ―も退場か・・・(汗)

Sponsoerd Link

エンペラーフォルネウス

商標BOTより


こちらも同様に商標掲載があったので・・・

となると、次期シリーズのスタートは
登録順に行けば・・・
「ウイニングヴァルキリー」
「ゼットアキレス」
「エンペラーフォルネウス」
の3機になる?

ゴッドシリーズもスプリガンかと思いきや、
「クライスサタン」が初期ラインナップされた
経緯もあるります。

この3機スタートも十分にあり得るな~。。。

まとめ

はいっ。
商標登録速報を基に、
2018年のベイブレードバースト新展開ベイ、
「ウイニングヴァルキリー」他を
ご紹介してみました。

Sponsoerd Link


こうなると画像バレも楽しみですね~。
画像バレは年明けの2月頃にでるのかな?

おっ楽しみに~!

Sponsoerd Link