工藤旧一
どうも、どうもどうも。高校生ブレーダー 工藤旧一です。

どうも、どうもどうも!
工藤です!

現環境で大会を荒らしまくる
最強持久ディスク「アウター」
レアパーツなのが厄介です。

今回はそのアウターに
一般販売ディスクで対抗!

ノーマルディスクの持久力最強はどれだ?

Sponsoerd Link


【出場ディスク達】


今回はスタミナに長けた7種のディスクを用意!

コアディスクには
スターフレームを一律に装備しました。


持久タイムの測定方法は、
レイヤー:デスサイザー
ドライバー:オービット
で統一し、各ディスク三回づつ測定しました。

ランチャーはライトランチャーロングワインダー、
スタジアムはスタンダードを使用しました。

ちなみに工藤、
シュートパワーは結構低めで
高校生にも関わらず
最大シュートパワーは2174です。

【最強スタミナ!ベストマッチディスクベスト3】

測定タイムのベスト3は!
    • 7スター  1分55秒

    • ヘビー  1分48秒

    • 5スター  1分45秒

やはり7ディスクが強かった…!

コアディスクで内重心系とはいえ、
23gという破壊的重量は
持久力を大幅にアップさせます。

2位のヘビーディスクも、
これまで2年に渡って
大会環境を支えてきただけあり
素晴らしいタイムを出しています。

3位は、ちょっと意外な5スター。
なんで?
と思われた方もおられると思います。

実は5ディスク、コアディスクの中では
二番目に重いのです。(工藤調べ)

幅広形状もスタミナを伸ばして
3位にランクインです。

【その他ディスクは…?】

ナックル、グラビティ、4スター、8スターも
結構いいタイムは出ました。

ただ、頭ひとつ抜きん出たものがなく、
どれも似たようなタイムになっていました。

今回検証に使用した7つのディスクは
どれも大会でも活躍できるディスクですが、
G4大会より上のグレードの大会に出るなら
アウターが必須とされる現環境においては、
「7スター」
「ヘビー」
この辺りを使わなければ
アウターに勝てないと思います。

参考までに、ユーチューバーのTFSけんさんが
調整したgK.7.R vs 調整してないgK.Ω.Rの
バトル動画をアップロードされておりましたので
そちらも確認してみてください。

Sponsoerd Link


【アウターに追い付くために】

アウターディスクは調整する必要がありません。

もともとのスタミナが高いため、
調整してもしなくても
あまり代わり映えしないのです。

対してアウター以外のディスクは
調整しなければ調整された機体には勝てません。

アウターに追い付くために、
ディスクは裏側に★が4つついたもの
(通称星4ディスク)を使用しましょう。

また、ベイブレードは、
パーツをセットする向きでも
スタミナが変わってきます。

パーツを180度入れ換えるなどして、
最もスタミナの優れた組み方を
研究してみて下さい。

(正直G4大会なら7Sで十分勝てると思いますよ!)

Sponsoerd Link