工藤旧一
どうも、どうもどうも。高校生ブレーダー 工藤旧一です。

さあさあ、今月もやって参りました!

読者の皆様の
おすすめ改造でおくるこの企画「工藤杯」!

第四回を迎える今回ですが、
第1回の時とはだいぶ環境が変わっていますw

「ヤってる」マキシマムガルーダの
一強時代だった第1回に比べ、
ツインネメシス、
ジークエクスカリバー、
ナイトメアロンギヌス、
ディープカオス、
アークバハムート…と
環境レベルの新ベイが続々と。。。

いわばベイブレード戦国時代と化した環境で、
優勝したのはどれだ?

Sponsoerd Link


トーナメント表

今回のトーナメント表はこちら!

1.mG.7M.O vs dC.8M.At

2.aC.2G.L vs A2.G.Q

3.nL.S.Pl vs gK.8B.Br

4.tN.7M.O vs L2.7M.X

5.gZ.1M.H vs lS.7M.T

6.H2.H.R vs sX.2B.At vs G2.8M.Br

7.bR.4G.O vs kD.1B.Br

8.DC.8M.Hn vs aB.8M.Br

※カウントミスで17機になってました

ナイトメアロンギヌス.S.Pl








さあ、出ました!悪夢の鋼鉄四龍!
この改造は土屋杏さんからいただきました!

Plでブレながら相手を弾き飛ばします。

ジークエクスカリバーとの
最強アタック王決定戦を制して、
見事一位です!

決勝戦はマジで激しかった…
2バトルに30秒かかりませんでしたもん。

ジークエクスカリバー.2B.At










勝利の聖剣が二位にランクイン!

この改造は
園児ブレーダー 旧之助さんからいただきました!

ナイトメアロンギヌスには破れましたが、
準決勝では
ブレイズラグナルク.4G.Oを相手に
ギリギリのオーバー、バーストを決めるなど
後半までしっかり強いベイブレードと
なっております。

これとロンギヌス戦わせるとマジで激しいんだよな…

ブレイズラグナルク.4G.O










大安定の炎の悪魔がここで登場!

この改造はブレーダーパパさんからいただきました!

パーツ構成でなんとなく
察しはつくと思うのですが、
大安定、定番の持久力のあるカスタマイズです。

スタミナだけでなくしっかりと
カウンター性能も備えており
攻撃の通りづらい左回転相手に
カウンターバーストを決めてました!

アルタークロノス.2G.L










時神クロノスが、超暴れます。

この改造はつしまるさんからいただきました!

登場時から
「ピザカッター」のあだ名をつけられ、
ネタパーツとして名を馳せている
ライナードライバー。

しかし、
偏重心レイヤーとの会わせ技により
跳ねて攻撃を仕掛ける
超アタック系ドライバーへと変貌します!

クロノスレイヤーアタックモードに
そこそこ重い2グレイブディスクを装備することで
ぶれて跳ねて相手にのしかかります!

もちろんクロノスレイヤーは
防御力も高いのでカウンターバースト
喰らいまっせーん。

Sponsoerd Link


ベスト8

ディープカオス.8M.At










カオスの超進化態登場!

この改造は
野良アイルーさんからいただきました!

傾きやすいディープカオスレイヤーに
アトミックを合わせることで
終盤戦に強くなりました!

一回戦のマキシマムガルーダ.7M.O戦では、
ガルーダレイヤーの下に潜り込み
ゴッドアビリティを利用した
攻撃で見事バーストを勝ち取っていました!

ただ、
8Mディスクではスタミナや
姿勢保持力に欠ける感じがいたしました…

「7」「4」「5」「ヘビー」
この辺りを使わないと
バランスが崩れやすいのかもしれませんね…

ツインネメシス(アッパー).7M.O










大会常連のポジションを
取りつつあるネメシスです。

この改造は
しゅんキングさんからいただきました!

アッパーモードの
ツインネメシスレイヤーの重い攻撃を、
準最重量ディスクの7Mで更に重く!
そして安定!

相手へのカウンターバースト必至な
カウンターディフェンスベイです!

レジェンドスプリガン.7M.T










後継機が発表されちゃった伝説の巨人です。

この改造は
私は誰でしょうさんからいただきました!

レイヤーが左右両回転で、
かつドライバーも攻撃と持久に
モードチェンジできるため戦法は4パターン!

自分なりの戦法で戦える万能系バランス改造です。

個人的におすすめはレイヤーが右回転、
ドライバーがアタックモードかな!

アークバハムート.8M.Br










ベアリングドライバー採用ベイで
唯一生き残ったのはこれ!

この改造は
暗黒龍騎士さんからいただきました!

左回転なお陰で右回転ベイの攻撃が通りづらく、
ベアリング装備でロックが
マキシマムガルーダ並みに緩いにも関わらず
そこそこ耐えます。

しっかりと低速バーストもできます!

ちなみに
その他のベアリング装備ベイは
ロックの緩さのためボコボコに
バーストされてました。

皆様、ベアリングの使用は計画的に。

次回の不参加可能パーツ

次回使用できないパーツはこちら!

・トライデントレイヤー
・イビルアイレイヤー
・オリハルコンレイヤー
(シャドウオリハルコンは所持)

・アウターディスク
・オクタドライバー

ベイブレードバースト全種類コンプリートまで
あと3機種…

今回は工藤杯のリザルトでした!

Sponsoerd Link


まとめ

皆様、いかがでしたでしょうか?

来月は恐らく
環境的な性能を持つであろう
スプリガンレクイエムが控えています!

このレイヤーの登場で
環境が激変する可能性がありますね!

そして0ディスクは確実に環境入り…

3on3のディスクが「7」「0」「ヘビー」
こんな感じになるのかな?

来るべき神殺しに備えよ!
ブレーダー達よ!鎮魂歌を迎え撃て!

それではまた次回の記事でお会いしましょう。

工藤でした!

Sponsoerd Link