Kazunori
ども!OJB Kazunoriです!

もうすぐ2018年のG1大会が始まります。

名古屋大会を皮切りに、
「東京」「福岡」「大阪」と合計5回開催されます。

そんなG1大会に「絶対出場したい!!」

というブレ―ダーへ、Kazunoriの経験則から
G1大会についてお伝えしましょう。

ベイブレードバーストG1大会出場の参考に
されて下さい!

Sponsoerd Link

ベイブレードバーストG1大会に出場したい!

ベイブレーダーなら、
一度は出場してみたいG1大会。

でも、必ず出場するにはどうすればいいの?

と、不安を抱えている
親御さんも多いのではないかと思います。

そんな中、
こんなご質問を頂戴いたしました。

どうもはじめまして
この度、G1名古屋に初参戦しようと考えてます。
何時くらいに並べば間違いなく出場出来ますでしょうか?。
大型大会に参加した事ないのでまるでわかりません。
どうぞ宜しくお願い致します。

ご質問ありがとうございます。

絶対にG1大会に出場するためには、
何時に会場へ足を運べばいいのか?

と言うご質問です。

2018年のKauznoriは、
「名古屋」「東京」「大阪」と
3つの大会に参加します。

しかし、
これまで「東京大会」の経験しかありません。

なので、これからお話しするのは
東京大会を例にした内容となりますので
ご承知おきくさいね。

さて、本題。

「何時までに会場に行けば、
G1大会に出場できるか?」

これはめっちゃ重要ですよね。

行ったはいいけど試合ができなかった・・・
では、話にならん!

名古屋大会の混雑まとめはこちら!


大阪大会の混雑まとめはこちら!

朝7時には並んでおきたい!

という事で、
ぜ~~~~たいに、G1大会に出場したい、
ベイブレーダーは、朝早くから会場に足を運ぶことを
おすすめします。

目標は遅くても朝7時には入場列に並ぶこと。

ここで、並ぶ列にも注目です。

大会当日は、
「スペシャルグッズ販売入場列」
「ゲーム&ホビー会場入場列」
2つがあります。

あ、そうそう。
特別ゲート入場の方は、
これまた専用のゲートがあるので、
そちらに並びましょう。

この、スペシャルグッズ入場と
ゲーム&ホビー会場入場の違いは、
単純に「時間」です。

スペシャルグッズ会場からの入場には
入場制限があるため、
とにかく時間が掛かります。

例年のKazunoriは、
朝6時にスペシャルグッズ販売の列に並びます。

東京大会では、
既に1000人以上が並んでいますね。

9時の開場から、
スペシャルグッズ販売会場への入場に
約30分程度。

それから、限定ベイを購入して、
G1大会の受付に向かうパターンです。

この時点で10時くらいでしょうか。

この時点でベイブレードバーストG1大会
午前の部の予選は既にスタートしています。

一方、
ゲーム&ホビー会場列から入場した場合。

こちらは、
並んだ順にどんどん入場できるので、
時間の心配がいりません。

もちろん、沢山の人が並んでいますが、
朝早くに並べば、スムーズに入場できる印象です。

なので、
確実にG1大会に出場したい!
と言う方は、朝の7時をめどに
「ゲーム&ホビー会場入場列」
へ並ぶ事をおすすめします。

午後の部も午前中で定員に!

1回のG1大会で、参加できるブレーダーは
およそ1000~1200人まで。

午前の部、午後の部を合わせても、
最大で2400人までしか
参加することができません。

これはKazunoriの記憶ですが、
11時前の段階で午前の部の出場締め切り。

午後の部は出場は12時前で既に
締め切られていたように思います。

G1大会の出場受付は
ベイブレードバーストブースの
大会ステージ前にあるはずです!

周辺にプラカードを持ったスタッフがいるので
わからない場合は聞いてみよう!

予選は時間で区切られている!

注:昨年の例を参考に記載しています。

G1大会の出場受付を済ませると、
その場でペーパーリストバンドを
腕に着けてもらえます。

これには「午前の部」「午後の部」の区分け、
さらには1次予選開始の時間が記載されています。

リストバンドに記載されている時間になったら、
大会ステージの予選出場列へ並びましょう!

時間を過ぎると予選に出場できませんので
ご注意を!

6次予選まである!

出場選手がMAX定員であれば、
予選は6次予選まで行われます。

4次予選から決勝トーナメントまでは、
選手はバトルステージから出る事ができません!

なので、
4次予選までコマを進めた選手は
決勝トーナメントまで行く事を見越した、
ベイの準備が必要です!

無限ベイスタジアム対策も
しっかりやっておきましょう!

4次予選以降から一気に緊張が高まります!

おお~これぞG1大会!!

みたいな雰囲気になりますよ~。

大会出場は1日1回まで

このレギュレーションは今回からなのかな?

G1大会への出場は午前、午後の部を合わせて
1日1回まで。

要するに、午前の部か午後の部にしか
出場できません。

以前のG1大会では、
午前の部の1次予選敗退→即午後の部エントリー

みたいなことができたような?

どうやって出場選手を
判別するのかは不明ですが、
多くの方が出場できるように、
1日1回の出場にしましょう!

Sponsoerd Link

レフリーはアルバイト

そうそう。

G1大会とはいえ、
大会のレフリーはアルバイトの方です。

もちろん、ベイブレードのルール全般を
教育されてレフリーを務めます。

大会のグレードに関わらず、
レフリーのジャッジは絶対です。

その昔、
とあるベイチームの代表者又は保護者の方が、
レフリーのジャッジについて外野から
ドヤっていたのを目にしたことがあります。

それもかなりの威圧で・・・。

ドヤの内容までは承知していませんが、
最終的に大会運営側を呼び出し、
判定を覆えさせるという茶番を演じたわけです。

確かに、判定が間違っていたのかもしれません。

ですが、これは子供の大会です。

子供を中心に行われなければ意味がありません。

もっと言えば、バトルホビーを通した
教育の場でもあります。

ジャッジに不服があるなら、
選手(子供自身)がレフリーに対して
異議を伝えるベきだと思いますね。

大人は常に見守る。
これが大事に思います。

もし、そうした事態が起こった時に、
自分の口から異議を伝えることができるように
教育をするのが大人の立場だとKazunoriは
思っています。

でも、そんなことを言っても、
そういうことを上手く伝えられない
子供もいるのではないですか?

そんな声も聞こえてきそうですが、
もし、そうであるなばジャッジの判定を
受け入れるしかないですね。

なんでも大人がしゃしゃり出ていくのは
子供のためになりません。

自分の意思を伝えることが
できないのであれば受け入れましょう。

そして、次回に向けて、
自分の意思を伝えることができるように
教育をしてあげてください。

そすることで、
子供がまた一つ成長できます。

ベイブレードを通じて子供に何を伝えるか。

おとなも一緒に成長していければいいですね。

どうせなら、勝ち負けだけじゃない、
人間形成の場にして行けるといいですね。

そして、
レフリーは絶対ですww

大人はお淑やかにですww

大人のガッツポーズは小さくですww

子供が主役です、お忘れなく。。

Sponsoerd Link