工藤旧一
どうも、どうもどうも。高校生ブレーダー 工藤旧一です。

今回は近所のG4に参加してきました!

現環境トップの最強ベイはやはり
スプリガンレクイエムなのか?

マキシマム輪切りはどうなったのか?

そして優勝者の3on3デッキも紹介します!

Sponsoerd Link


【出場ベイの割合調査】

今回は目視での確認に加え、
突撃取材を敢行!

一回戦に参加した32機の、
レイヤーごとに割合を調べてきました!

その結果がこちら!

1,スプリガンレクイエム 46.8%
2,ツインネメシス 12.5%
3,ナイトメアロンギヌス 6.25%
3,マキシマムガルーダ 6.25%
5,その他 28.2%

やはりスプリガンレクイエムが圧倒的…

これをつい先日発売された
「ツインネメシス」が追いかけます。

その他のベイには、
「ジークエクスカリバー」
「ゴッドヴァルキリー」
「レジェンドスプリガン」
「クライスサタン」
「オーディン」
「ドレインファブニル」
などがありました!

ちなみに去年9月の大会では、
1位 ドレインファブニル 21.8%
2位 マキシマムガルーダ 18.7%
3位 ジークエクスカリバー 15.6%
4位 ツインネメシス 9.3%
4位 ギャラクシーゼウス 9.3%
6位 ユグドラシル 6.2%
7位 その他 18.7%

もうお分かりですね?
環境ベイがほぼ入れ替わっています…

Sponsoerd Link


【スプリガンレクイエム祭り】

圧倒的な使用率、
強さをみせつけたスプリガンレクイエム。

皆さんはスプリガンレクイエムの
次代の環境カスタムをご存知でしょうか?

その名も
「スプリガンレクイエム
・0バンプ・ベアリング」

(スプリガンレクイエム.0B.Br)

この改造が今回は一回戦に7機も出場。

スプリガンレクイエムに
ベアリングを装着しているカスタムは
一回戦全体で25%を占めました。

こいつにはいつかのダークデスサイザーや
オーディンのように効果的なベイが
存在しないのかというと、そうではありません。

今回の大会で
スプリガンレクイエムを破ったのがこの改造!

ナイトメアロンギヌス.U.Br

弟の友達のスプリガンレクイエム.0B.Brは
こいつにやられてしまった…

スプレクからバーストを狙うならナイロンかも。

【優勝者のデッキと上位者の傾向】

今回の大会の優勝者のデッキを紹介!

スプリガンレクイエム・0バンプ・ベアリング

ディープカオス・2・アトミック

トルネードワイバーン・5メテオ・ガード

スプリガンとカオスは
環境入りしているレイヤーなので、
なんとなく分かると思います。

「へっ?ワイバーン?」と思ったそこのアナタ!

このワイバーンが強かった…

なんと左回転の
スプリガンレクイエム・0バンプ・ベアリング
から同時スピンフィニッシュを取るという
ミラクル!

フリー回転刃で程よく回転吸収をいなしつつ、
ガードドライバーの姿勢保持で
フリー回転しない部分をスプリガンの
ラバーに当てて相手と同程度の回転力をキープ。

そして倒れ際にも、
これまたガードで粘ってベアリングから
同時スピンフィニッシュを取りました。

強いぞこれ!
そして上位者のデッキにはある共通項が。

スプリガンレクイエムにベアリングを装備していた
ディープカオス、ツインネメシスのどちらかがいる

ディープカオスないしツインネメシス
スプリガンレクイエムの最大
攻略法なのではないかなと個人的に思います。

・スプリガンレクイエムにベアリング

・ディープカオスにリボルブorオービット

・ツインネメシスにアトミックorリボルブ
orオービット

恐らくこれが次代の環境デッキになるでしょう。
そしてお気づきでしょうか?
マキシマムガルーダがいません。

そう、いないのです。

今回の大会でガルーダは2機。
そのどちらもが一回戦敗退。

スプリガンレクイエムやディープカオスで
余裕で勝てるため、狩り尽くされたのだと思います。

という訳で今回は
G4大会での傾向をお伝えしました!

皆様是非これを参考に
大会で優勝をかっさらってください!

Sponsoerd Link