Kazunori
ども!OJB Kazunoriです!

ながらく更新しておりませんで、
大変申し訳ごじゃりませんwww

ベイトピには旧一君だけじゃなく、
Kazunoriもおりますので忘れないでね♥

といいつつも、
今週の2月5日にはみんなの改造ランキングを
更新しております!

Sponsoerd Link


約3ヶ月ぶりの更新でしたが、
総勢26機のオリジナル改造ベイで、
バトルをやっちゃいました!

その様子はこちらの記事でどうぞ!


ベイブレード最強改造の更新も
そろそろしないとね!

今しばらくお待ちを。

予選1,2回戦の戦い方

で、今回はと言うと、

1月から始まったワールドホビーフェアの
G1バーストカップも残すところ大阪大会だけと
なりましたね。

名古屋大会、東京大会
Kauznori.Jrが出場しましたが、
予選2回戦、予選4回戦での敗退となっています。

もちろん、本人もそうですが、
Kazunori的にも最終予選くらいまでの
残ってくれると見ごたえもあるな~・・・

なんて思っていますが、
こればっかりは何ともね。

やはり、予選の1,2回戦の突破が出来ないと、
その後も続かない。

ご存じの通り、G1大会の予選1,2回戦
ワイドスタジアムの3人バトル。

正直なところ、実力4割、運6割といった
感じのバトルです。

もちろん、「相手を読む」といった部分も
実力に入れてです。

それでも、使うベイはド安定の
「スプリガンレクイエム.oB.Br」

Kazunoriのワイドスタジアム検証では、
スプリガンレクイエムに、それぞれ、
アトミック、デストロイ、ベアリングを
装着して、左右回転に関わらず、
スプリガンレクイエムをワイドスタジアムで
フルシュートした場合・・・・。

アトミックを装着したスプリガンレクイエムの
勝率が圧倒的にいいんです。

この検証は、ベイチューブのKIDS BEYでも
公開しているので見てみて下さい。



では、何故、Kazunori.Jrが
スプリガンレクイエム.0B.Atを使わないのか。

彼は、全力シュートをしないからなんです(笑)

あくまでも「読み」にこだわり、
レイヤー切り換えで中速以下のシュート
バトルをしています。

まぁ~、こだわりなので
いいと思ってますよ。

実際に勝率は悪くないですしね。

しか~し!

この戦法だと、相手が一機でもバーストすると
めっちゃ不利(笑)

パーツの接触がもろに影響しますwwww

そして、読み違えたら爆死ですwwww

そんな事もあって、G1大会の予選1,2回戦は
運が6割なのかな~ってね。

G1シリーズ最後の大会ですので、
ご本人はどのようなスタンスで挑むのか
Kazunoriも楽しみしております!

G1バーストカップ大阪大会に出場される
ブレーダーとその親御様も対策に
頭を悩ましていることでしょう。

Kazunoriの印象では、
出場機のメインは「スプリガンレクイエム」

次いで、「ディープカオス」「ツインネメシス」
たま~に、「マキシマムガルーダ」がいる感じです。

ドライバーについては、
圧倒的にベアリングが多数派です!

なので、敢えてアタック系で攻めれば、
バースト勝利を狙える可能性も!

めっちゃ度胸いりますけどね~。

何かしらの参考になれば幸いです!

Sponsoerd Link

予選3回戦以降の戦い方

Kazunori.Jrは名古屋大会で、
ツインネメシス.0.Br=2回戦敗退。

東京大会では
スプリガンレクイエム.0B.Br=4回戦敗退。

結果としては、
とても微妙な感じです。

3回戦以降は、実力7割、運3割のイメージ。

なので、ベイ選びが勝敗を左右するといても
いいでしょう。

問題は、
スプリガンレクイエム同士で同回転の場合。

もちろん、
スタミナ勝負に持ち込みたいのですが、
ドライバーがベアリングなだけに、
バーストの怖さが付きまといます。

って、実際に東京大会の4回戦では、
スプリガンレクイエムの同回転に
バーストで負けしました・・・。

なので、ここの対策が出来れば、
勝ち抜くことも可能なのかなと・・・。

さてさて、
読者のみなさんだったらどうしますか(笑)?

やっぱり、思い浮かぶ対策は、

「スプリガンレクイエム」
「ディープカオス」
「ツインネメシス」

使うくらいですよね~~~。

やっぱり、あの改造で行くか?

それとも。。。
あっちの改造にするか・・・。

と、Kazunori.Jrもお悩みのようでした!

そうそう、
名古屋大会か東京大会か忘れましたが、
ディープカオスにフレームなしの
改造で臨んでいるブレーダーがおりました。

実はこれ、
フレームがない事で「最後の一回り」を
生んでくれるんです。

簡単に説明すれば、
ポリッシュディスク的な要素です。

Kazunoriも以前からこの「スベリ」要素に
期待をしていたんですwww

なので、今回は・・・・
もしかしてもしかすると・・・・。

是非、お試し下さい!

まとめ

すみません!

何だか、
独り言のような記事になってしまいましたね。

ざっざ~と、一気に書いてしまったので、
支離熱烈かもしれません・・・。

また、個人的な事ばかり書いたので、
な~~にも面白くないかもですwww

改めてすみません。

ただ、
大阪大会に行かれるベイブレーダーの皆さんに
頑張って頂きたいことは確かですよ!

正々堂々と楽しく、
G1バーストカップを満喫しましょう!

Kazunoriでした!

Sponsoerd Link

Sponsoerd Link