工藤旧一
どうも、どうもどうも。高校生ブレーダー 工藤旧一です。

大会を荒らす新たな環境トップベイ
「スプリガンレクイエム.0B.Br」
無尽蔵の持久力、回転吸収、重量で
最強の名をほしいままにしています。

だからといって諦めてはいけません!
スプリガンレクイエムに、
スプリガンレクイエム以外のベイでも勝てます!

Sponsoerd Link


ツインネメシス.0.Br




皆さんネメシスの強さはご存知ですよね?
スプリガンレクイエム、
ディープカオスと並ぶ現最強ベイの一角です。

円に近く滑らかな楕円のような形状、
厚みと重量が持久力と攻撃力を生み出す
アタックタイプのレイヤー。

スプリガンレクイエムから
スピンフィニッシュをとれるベイは
正直いくつかありますが、
そのなかで最もバーストしづらく勝率も
安定しているのがツインネメシスなのです!

0ディスクとベアリングドライバーで
終盤の粘りを担保しているので
粘り負けは少ないです。

また、
レクイエムが右回転の時はアッパーモード
左回転の時はスマッシュモード
レイヤーの切り替え機能を生かして
バーストを抑えることができます。

もちろん、
ベアリングのバネの緩さをカバーするために
ゴッドチップでロックを固くしましょう。

ただ、
ツインネメシスは右回転のみなので、
スプリガンレクイエムが右回転で来るか
左回転で来るかという読みがとても重要です。

低速シュートするか?
中速シュートするか?

ジークエクスカリバー.1H.Ul





売れ残る聖剣、ジークエクスカリバー。
でも攻撃力は過去最高クラスなのです!

超攻撃ディスクの1ヒットで攻撃強化。
アルティメットリブートで殴ってから粘ります。

スプリガンレクイエム.0B.Brは
バネの緩いベアリングドライバー
装備しているので、
ジークエクスカリバーで小突けば
バーストできる可能性結構高いです。

そしてこの改造、
ブースターのツインネメシス.3H.Ulと
合わせて買うだけで完成します。

低コストで作れる!

ネメシス持ってない、まだ買えてないって方は、
ヒットフレームの代わりに
アルタークロノスなどに付属していた
「メテオフレーム」
アルティメットリブートドライバーの代わりに
ギャラクシーゼウスに付属していた
「プラネットドライバー」
ブラストジニウスなどに付属していた
「ガードドライバー」
ジェイルヨルムンガンドなどに付属していた
「サイクルドライバー」
でも⭕です。

ナイトメアロンギヌス.S.H




こいつはなんと、弟の愛機。
ナイトメアロンギヌスを愛してやまない弟でして…

しかしこれが
スプリガンレクイエム.0B.Brを
ぼこぼこにするのです!

ここで改造作成者である弟の弁を紹介します。

この改造のポイントは3つ。
・ホールドドライバーで加速して、
スタジアムの壁を蹴って中央に突撃する改造。

・スターフレームでロンギヌスレイヤーとの
摩擦を増やして被バースト率を低減。
さらに遠心力が上がるので持久力も増大。

・とにかくメタルドラゴンクラッシュ

だそうです。

実際、壁蹴りの一撃を喰らったベイは
ひとたまりもありません…

ビートククルカン.0B.Br
アルタークロノス.0B.Br





ビートククルカン、アルタークロノス、
共にゴッドレイヤー最高級の
ディフェンス力をもちます。

ロックも固い。

そして攻撃力も高いのです。

そんなディフェンスに長けたレイヤーに
ベアリングドライバーを装備!

スプリガンレクイエムが相手でも
絶対に沈黙せず、最後の最後まで
抵抗し続ける改造です。

もちろん、
ロック固いとはいえバーストするので
ゴッドチップでロックを固くしてあげましょう!

新シリーズでなら勝てる?

今月のコロコロコミックにちらっと登場した、
新シリーズ(超ゼツレイヤー?)の
フラッグシップモデル

「ウイニングヴァルキリー」


かなりメタルです。

かつてない量と硬さの新たなメタルとの触れ込み。
恐らくこれまでよりも硬く
軽い新素材メタルになるのでしょう。

ということは!
これならスプリガンレクイエムを
軽くバーストできるかも!

新シリーズに期待ですね!

…と思っていたら、
神レイヤー以前のベイと新型超ゼツレイヤーは
神レイヤー以前のベイとはバトルできない
可能性が出てきました…

確定ではありませんが、
続報が出次第ベイトピでもお伝えできると思います。

Sponsoerd Link


Sponsoerd Link