工藤旧一
どうも、どうもどうも。高校生ブレーダー 工藤旧一です。

爆転リバイバルFシリーズの2機目、
ドラグーンファントムの通常版が
ついに発売されました!

先代ドラグーンストームより
強くなっているのか?

Sponsoerd Link

ドラグーンファントム.G.V

wbba.ストア限定で発売された
ドラグーンファントム。

ドラグーンストームの発売から
約1年でのモデルチェンジ。

ドラグーンストームと比較すると
気持ち刃が大きくなったように感じます。


しかしレイヤーの重量は6.32gと非常に軽い!

ドラグーンストームに続く歴代二位の軽さです。


ちなみにドラグーンストームは6.26g。


ロックはツインネメシス並みに
ガッチガチです。

なんでもコロコロアニキで販売された
ドラグーンファントムゴールドver.よりも
ロックが固くなっているそうな。
残念なポイントは爆転ドラグーンファントムの
アタックリング(接触部分。今で言うレイヤー)
特徴であった2層構造が採用されず、
塗装になっていること。

なんでだよ…なんでなんだよぉぉぉぉ

ディスク、ドライバーは
グラビティとヴァリアブル。

グラビティは一年ぶりの再録で、
爆転時代のドラグーンファントムに搭載された
8角形の「エイトワイドディスク」を
再現する8角形のスタミナ系ディスク。

ヴァリアブルドライバーも
爆転時代のドラグーンファントムの
多段ラバー軸「ファントムグリップベース」
再現するために採用された
覚醒機能付きの多段ラバー軸ドライバー。

余談ですがグラビティ、
ヴァリアブルのイニシャルのGとV、
これを冠するドラグーンG(ギャラクシー)、
ドラグーンV(ビクトリー)がいるんですね。

そこも意識したパーツセッティングなのかは
定かではありませんw

Sponsoerd Link

ドラグーンファントムのオススメ改造

ドラグーンファントムは
引っ掛かりの強い形状なので、
スタミナ・ディフェンス系の改造では
バーストされやすくなります。

トレンドである「粘るアタック改造」にしても、
粘れば粘るほどバーストされるリスクが増えてしまいます。

左回転の特性を生かした
低速シュートも軽さゆえに弾かれやすいのです。

そこで私は!
脳筋アタック改造で早く強く殴ることを提唱します!




これが一番バーストされづらく、
バーストさせやすい改造でした。

エクストリームで動いて、
ドラグーンファントムで殴り飛ばすイメージです。

ゴッドレイヤーに勝てるわけではありませんが、
シングル、デュアルレイヤー相手なら

・ファングフェンリル
・ギガントガイア
・バルドゥール
・ノヴァネプチューン
・ワイバーン

にはバーストを決めることができました。

ゴッドレイヤーには全くバーストが決められなかったorz

Sponsoerd Link

ドライガーF、ドラシエルFは出るのか?

爆転リバイバルFシリーズの四聖獣のうち、
ドライガーとドラシエルの発売予定が出ていません。

当初僕は、
ドライガーFまたはドラシエルFが
ランダムブースター10で発売されると思っていました。

しかしネタバレした
ランダムブースター10の中身は見事なメタルベイ祭り。

サーチ対策のために仕方ないとはいえ、
ドライガー、ドラシエルが出ないことに衝撃を受けました。

しかし、
先日ランダムレイヤーコレクション9の発売が発表されました。

中身は、
01 アタックタイプ
02 スタミナタイプ
03 スタミナタイプ
04 バランスタイプ
05 レアレイヤー タイプ不明

とのこと。

ランダムレイヤーは慣例として、
全てのタイプのレイヤーをクレジットしてくるので
レアレイヤーは恐らくディフェンスタイプ。

可能性は低いですが、
ここでディフェンスタイプのドラシエルFが
レアレイヤーで来るのでは?
と思ったのです!

まー普通に考えてケルベウスか
ワイバーンがレアレイヤーやろうなっ。

Sponsoerd Link

Sponsoerd Link