工藤旧一
どうも、どうもどうも。高校生ブレーダー 工藤旧一です。

ベイトピでレビューされてないベイを
改めてレビューしようシリーズ!

今回はゴッドシリーズ最後のベイの1つ、
スクリュートライデント.8B.Wdを紹介します!

現在最新の持久ドライバーである、
ウェッジドライバーの評価とは?

Sponsoerd Link

【既存パーツの紹介】

まずはレイヤー、スクリュートライデント。


 

ランダムレイヤー版と色が違いますが、
見た目はさほど変わっていませんね。

ランダムレイヤー版との大きな変更点が1つ。

レイヤーの引っ掛かりが
少し大きくなっています。

約1mmくらいですかね?

これにより、
少しバーストしやすくなっているかと思います。

ただ、素材が柔らかいPMMAなので
使い込めば削れるのでご安心を!

Sponsoerd Link


また、
欠点であったゴッドチップの
緩みやすさも改善されています。

重量は
スタミナタイプレイヤー最重量の13.7gです。

ディスクの8は外重心が特徴の
スタミナ系ディスク。


何度も再録されたので、
皆さん8はお腹いっぱいになってますよね?

スタミナ系の
一桁コアディスク最軽量の21.2gです。

そしてフレームのバンプ!


再録が期待されていたパーツの1つです。

色合いは通常商品で初採用となる成型色のブラック。

このカラーリングが
めっちゃカッコいいんですな!!!

重量はフレームで最重量の3.2gです。

【新ドライバー・ウェッジ】


ウェッジドライバーは
ブレーダー待望のメタルシャープ軸です。

…しかしこれがなかなか癖が強い!

まず、世の中のウェッジドライバーは
二種類に分かれます。

1つは
「留まる!よく回る!DXウェッジドライバー」

もう1つは
「ぶれる!暴れる!DXウェッジドライバー」

しっかり持久してくれるものと
ブレてカウンターするものがあるんですね。

どちらのタイプのドライバーも
若干バランスを崩しやすい印象です。

また、総じてバネが緩めです。

ということで一癖も二癖もある
上級者向けドライバーに仕上がっております。

【品薄になってる?】

実はスクリュートライデントと
ツインネメシスのブースターは、
発売日に手に入らなかった!
という報告がTwitterで散見されました。

どちらもレアパーツが収録されていたので、
転売屋が買い占めたのか?
と思っていたのですが。。。

どうやら、
タカラトミーが超ゼツシリーズの生産のために
ゴッドレイヤーの生産を絞っていたらしく、
ツインネメシスとスクリュートライデントの
生産は一回きりだったそうです。

つまり、初回生産分で廃盤です。

非常にシビアですなー。

さらに、
今後過去のベイの再生産は行わないとのこと。

つまり旧機種をゲットするには、
転売屋のお世話になるか、
お店で在庫になっているものを手に入れるか、
大人しく再録を待つしかないようです。

すでにツインネメシス.3H.Ulは
アマゾン最安値で2980円と相成っております。

くーっ、世知辛い!
この世の中世知辛すぎますよ!

という訳で世知辛いブースター、
スクリュートライデント.8B.Wdを
今更紹介してみました。

Sponsoerd Link

Sponsoerd Link