工藤旧一
どうも、どうもどうも。高校生ブレーダー 工藤旧一です。


超ゼツシリーズ2機目のスタミナタイプ、
アーチャーヘラクレス.13.Etを紹介します!
底抜けにいい奴のホウイくんのベイは強いのか?

Sponsoerd Link


【アーチャーヘラクレスレイヤー】


超ゼツシリーズ2機目の
スタミナレイヤー、ヘラクレス。


モチーフのヘラクレスは、
神話ではゼウスの息子ですね。


モチーフ通り、
ライオンの毛皮を被った
厳つい男の顔が描かれています。


レイヤーの重さは19.6gと、
ウイニングヴァルキリーや
ブラッディロンギヌスと同レベル。


レイヤー裏側を見ると肉抜きがほぼありません。

そしてロックがなかなか固い!

スプリガンレクイエムほどの固めのロックです。

超Zアビリティは「メタルアロー」

外側の2つの弓矢が遠心力で可動し、
前半は開いて遠心力を強化、
後半は閉じて
回転力をキープします。

ジリオンゼウスや
ギャラクシーゼウスと同じ系統の能力で、
フィギュアスケート選手がスピンをするときに
前半は腕を広げ後半は閉じるのと同じイメージです。


正直、このブースターは
エターナルドライバーを回収する商品に
なるものと思っていました。


しかし、そんな事はありませんでした!

このレイヤーめちゃくちゃ強いです。

メタルアローのお陰か、
レイヤーの遠心力がかなり高く
デフォルトでも1.40以上回ります。


また、ゴツゴツした形状で
ガンガンバーストを決められるカウンター要素も
持ち合わせております。


その攻撃力はゼットアキレスや
ウイニングヴァルキリーに匹敵するほどです。


使用感としてはツインネメシスに近いです。

加えて、
レベルチップがなくてもぶれにくいのも有能。


Sponsoerd Link

【エターナルドライバー】


アニメで登場した時から
「リボルブに似ている!」と
大きな期待と話題を集めたエターナルドライバー。


このドライバーでなら、
アトミックやベアリングにも
粘り勝ちを収められることは
聡明なベイトピ読者の方々ならもうご存じでしょう。


しかし、「リボルブでは勝てなかったベアリングにエターナルなら勝てる!だからエターナルはリボルブよりも強い!」と決めてかかるのはよくありません。

同じレイヤー、同じディスクを使用してドライバーにリボルブ、エターナルを装備して持久時間を見ると、リボルブ装備の方がおよそ10秒ほど長く回ります。

また、エターナルが低いため
場合によってはリボルブ装備の方が有利なことも。


僕はまだまだ
リボルブドライバーも使えるかなと思っています。


Sponsoerd Link

【環境激変の巻!】

現在環境ベイとされるレイヤーには、
「スプリガンレクイエム」

「エンペラーフォルネウス」

「ヘルサラマンダー」

「アーチャーヘラクレス」

「リヴァイブフェニックス」

主にこの5機があります。

ゴッドシリーズのときも
このような多数の環境ベイが
存在した時代がありますが、


その時は「ドレインファブニル」や「マキシマムガルーダ」、「スプリガンレクイエム」のように中心的に使われる一強ベイが存在したのに対して、今の環境はヘルサラマンダーの使用率が高いかな…?くらいで、一強ベイがありません。

非常に3on3デッキを組むのが難しいです。

僕もこの夏沖縄で
オープン大会に出ることになったのですが、
デッキがずっと固まらずにいます…w


Sponsoerd Link