Kazunori
ども!OJB Kazunoriです!


リフトフレーム装着検証第2弾!

今回はアーチャーヘラクレスでスプリガンレクイエムとバトルしてみました!

もちろん、今回もお互いに「0リフト.ベアリング」のカスタマイズでバトルします。

さてさて、勝負の行方はどうなるのか。

お馴染みとなりました、バトルは後半の動画で解説です!

見てね~。

Sponsoerd Link




 

アーチャーヘラクレス.0L.Br









カスタマイズ的には、完全にレクイエム一本に照準をあてた改造ですね。

サラマンダーやリヴァイブフェニックスとのバトルであれば、この改造では勝てません(笑)

やはり今回もリフトフレームは下段刃で行きます!

吸収戦には下段刃が俄然、有利ですからね。

シュート強さについては、やはり弱シートが基本になります。

今回の検証動画では、レクイエムとかなりいいバトルを繰り広げていたので、個人的な感想としては「なし」ではないのかなと。

あとは、ディスクやドライバーの個体差で勝敗が分かれるといった感じかと思います。

Sponsoerd Link


ディスクは「0」「10」どっちがいい?





これも悩みどころですよね(笑)

個人的な考えを言えば「個体差でいくらでも変わる」といったところでしょうか。

「重量」は確かに重要な要素ではありますが、重くても「バランス」が悪ければ、持久力は落ちます。

なので、ただ「重い」ディスクを使えばより有利かと言うとちょっと違うのかなと。

残念ながら、Kazunori家の10ディスクは今一バランスが悪い・・・。

なので、検証でもマジバトルでも「ゼロディスク」が主戦となっております。

まぁ~、10ディスクの個体探しまでの、軍資金がない!!と言うのが本音ですが・・・(汗

Sponsoerd Link


スプリガンレクイエム.0L.Brとバトル

という事で、今回も検証動画を撮ってみました!

右回転に関して言えば「アーチャーヘラクレス」の圧勝ですね。問題はレクイエムが左回転の時・・・。

どん結果になったでしょうか・・・。


まとめ

相手のベイがレクイエム・リフトとわかっていれば、いくらでも対策の講じようはあるのですが、こればっかりはね(笑)

まぁ~、それでもアーチャーヘラクレス自体が全く歯が立たないかと言えばそうでもない。

感じ的には「互角」いったイメージです。

あとは、ディスクとドライバー次第で結果はついてくるのかな~(笑)

少なくとも、9月のドレインファブニルの新型Verがでるまでは、リフトフレームの天下は続きそうな感じ。

どの改造がベストなのか・・・。長い旅になりそうですね(笑)

Sponsoerd Link