工藤旧一
どうも、どうもどうも。高校生ブレーダー 工藤旧一です。

新しいランダムレイヤーに収録されるレイヤーのタイプを、収録されるレイヤーの考察を交えて紹介させていただきます!

▼ランダムレイヤーコレクションVol.10 の最新情報はこちら▼

オーブイージスの情報を見る
 

Sponsoerd Link



 

ランダムレイヤーコレクションvol.10 収録レイヤーのタイプと予想

ランダムレイヤーは発売前から収録レイヤーのタイプが判明するのが特徴です。

今回のラインナップは、

アタック×1

バランス×1

ディフェンス×2

レアレイヤー

とのこと。

アタック枠は今だ再録のないレアアタックレイヤーの「ビートククルカン」だと思われます。

バランス枠はククルカンと同じランダムブースターに収録された「ドランザーフレイム」が最有力候補。

でなければ再録の少ない「アルタークロノス」や人気の高い「レジェンドスプリガン」、「スプリガンレクイエム」と予想!

問題は2つのディフェンスレイヤー。

コスト的に恐らく超ゼツレイヤーはレアの新型レイヤーのみ。

となると、ゴッドレイヤーのディフェンスタイプが収録されることになりそうですが、ランダムレイヤー未収録のディフェンス神レイヤーは

・トルネードワイバーン

・ブラストジニウス

・アークバハムート

この三つです。

ランダムレイヤーには左回転のレイヤーが入らないという暗黙の了解があるので、トルネードワイバーン、ブラストジニウスだろうと考えます。

そしてレア枠のレイヤーですが、現在商標登録のすんでいるレイヤーは

・デッドハデス

・オーブイージス

この2つ。

冥界の神「ハデス」と女神アテナの盾「イージス」です。

今回分かっているランダムレイヤーのラインナップにはスタミナレイヤーがないので、レアレイヤーは恐らくスタミナタイプ。

如何にもディフェンスタイプのようなお名前のオーブイージスとは考えにくく、また、デッドハデスに関してはコロコロコミック8月号付録の「全ベイ進化計画」ポスターの10月発売のベイブレードにハデスとおぼしき紫のレイヤーの姿が…

という事で、今回は商標登録の出ていないノーマークのレイヤーが収録されるのでは?と予想します。

Sponsoerd Link