工藤旧一
どうも、どうもどうも。高校生ブレーダー 工藤旧一です。

今回は改造セットの二つ目の目玉である「オーブイージス」レイヤーについて紹介します。

どうせ皆さんアウターにしか興味がないんでしょうが!

このレイヤー、実は使い方次第でかなりの脅威になります!

Sponsoerd Link


 

オーブイージスレイヤーの特徴

オーブイージスレイヤーはディフェンスタイプのレイヤー。

特徴はそのゴツゴツとした形。

爆転シュートベイブレードのドラシエルを彷彿とさせる形です。

この形によって右回転の相手に強烈なカウンターを浴びせるというのがイージスの基本戦術。

自分の被バースト率を落とし、カウンター率を上げるためロックはかなり固め。

メタルパーツも外周に配置されており持久力が高く、重量も18.8gとまずまず。

しかし、そのカウンターに強い形状は左回転を相手にすると一転して弱点に変わります。

8角形の形状は左回転の相手には回転力を与えることに繋がってしまい、終盤の吸収戦で勝てません。

このことからかなり有利不利がはっきりしたレイヤーと言えます。

オーブイージスのおすすめ改造

オーブイージス.Ω.R




逆回転の相手の時は1ポイント落とすこと間違いなしですが、右回転の相手にならかなりの勝率を上げます。

フェニックスやヘラクレスなど、使用率の高い右回転レイヤーに対しても安定して勝ち星をあげられますし、ウイニングヴァルキリーや超Zヴァルキリーなどのアタックも綺麗に捌ききります。

超Zシリーズのなかでも最もディフェンスタイプらしいレイヤーと言えるのではないでしょうか。

Sponsoerd Link