工藤旧一
どうも、どうもどうも。高校生ブレーダー 工藤旧一です。

今回はデッドフェニックスと、フェニックスの真の姿「パーフェクトフェニックス」についての実戦中心レビューです。

最重量を大幅に更新した新型の実力とは?

Sponsoerd Link


 

デッドフェニックス.0.At


今回の新規パーツはレイヤーのデッドフェニックスのみ。

レイヤーは中心部分とバトル中に外れるデッドアーマーに分かれています。

中心レイヤーはリヴァイブフェニックスのモノと同じ形ですが、こちらの本体にはメタルがありません。

リヴァイブフェニックスの本体は約14g、デッドフェニックスの本体は約8.6gですのでおよそ6gの差があります。

デッドアーマーはリヴァイブアーマーとは形状が大きく変わり、メタルが増えて円形に近づいています。

リヴァイブアーマーが約9g、デッドアーマーが約13gですのでこちらはデッドフェニックスの方が重め。

そしてリヴァイブフェニックスの本体とデッドアーマーを組み合わせて「パーフェクトフェニックス」、デッドフェニックスの本体とリヴァイブアーマーを組み合わせて「アンパーフェクトフェニックス」を作ることができます。

パーフェクトフェニックスは重量が約28g。

現在最重量の組み合わせであるパーフェクトフェニックス(レベルチップ).00W.Ωは70gを突破しており、メタルファイトベ

イブレードの大多数の重量を越えています。

すごいインフレ。

また、軽い方のパーツを組み合わせたアンパーフェクトフェニックスに需要はあるのか?という意見もありますが、パーフェクトフェニックスとアンパーフェクトフェニックスは同じ3on3デッキにいれることができるため2つフェニックスを使いたいという人にはオススメです。

付属の0ディスクはめっちゃ軽いのであまり使い物にはなりません。

アトミックドライバーはこれまでのものよりフリー回転ボールが小さくなっていますがそれが実戦に与える影響は?です。

Sponsoerd Link

パーフェクトフェニックスの実力に迫る

パーフェクトフェニックスは現在最重量のレイヤー。

重く、外重心のため持久力もかなりあります。

しっかり検証したわけではないのですが恐らく現在持久最強のアーチャーヘラクレスに匹敵する持久力を持つのではないかと思います。

発売日から数日経ち、僕も色々検証してみたのですが、基本的な戦法はリヴァイブフェニックスのときと変わらず「右回転に対してはアーマーを外さず持久戦、左回転にはアーマーを外して送り合い」になるのかなと。

ただ、リヴァイブフェニックスの時よりもアーマーを外す必要性は薄く感じました。

アーマーがついていても、十分送り合いには強いように感じます。

オススメ改造ですが、こちらもリヴァイブフェニックスと変わらず、

「パーフェクトフェニックス.Ω.Et」
「パーフェクトフェニックス.Ω.Xt+」
が強いかなと感じました。

重さがあるので右回転相手での性能はリヴァイブフェニックスよりも高く感じますし、アーマーもリヴァイブより外れにくく感じますがわざわざアーマーを外すまでもなく強いと思います。

Sponsoerd Link