工藤旧一
どうも、どうもどうも。高校生ブレーダー 工藤旧一です。

今回はブースター 「スラッシュヴァルキリー.Bl.Pw 烈」についてご紹介。

Sponsoerd Link


 

スラッシュベース、烈ウエイト、ヴァルキリーガチンコチップ


ベースのスラッシュはヴァルキリーらしい三枚刃が特徴。

その形、まさにビクトリーヴァルキリーです。

肉抜きがたっぷりなところもビクトリーから受け継いだせいでやはりリアルバーストが多いようです。

補強が入る日も近そう。

アタックタイプらしくロックが固めになるセッティングになっています。

攻撃力はやはり高めですが被バースト率が高いのでダッシュドライバーが必須かもしれません。


ウエイトの烈は重心が三点によっています。

重い部分が大きめの一ヶ所と小さめの二ヵ所に分かれておりトリプルディスクを思い出すような作りになっていますね。

重い箇所が多い分重量も大きく8.8gとトップです。


そしてヴァルキリーガチンコチップの特徴はロックが二段だけであること。

めちゃくちゃ固く太い一段目と普通に固い二段目という構成でバーストしにくめのチップです。

ブリッツディスク、パワードライバー


ブリッツディスクは遠心力で爪が展開。

クローとマグナムを足した感じです。

重量が28.2となかなかエグいのとまあまあ粘れるのでワンチャンくらいは環境あるかもしれない…ですね


ドライバーのパワーは衝撃を受けるとロックのバネと直結された軸が縮み一時的にロックが固くなるというドライバーです。が!

ロマンギミックがなくともなかなかこのドライバーはバネが強いです。

そして暴走して扱いきれない軸かと思いきやかなり扱いやすいドライバーになっています。

環境に行くようなパーツではないですがなかなかオススメ。

ヴァルキリーは強くなったのか

攻撃力の観点から言えばウイニングヴァルキリーとは五分五分というところ。

アタック採用であれば大いにアリだと思います。

が、これもやはりGTレイヤーの構造が災いしてウイニング・超Zヴァルキリーには持久力が敵いません。

長く持続する攻撃力を望むのであれば重いウエイトや外側に重心がよったウエイトが出るのを待つしかなさそうです。

Sponsoerd Link