工藤旧一
どうも、どうもどうも。高校生ブレーダー 工藤旧一です。

今回はブースター 「ブシンアシュラ.Hr.Kp 天」を紹介します。

Sponsoerd Link

ブシンベース、天ウエイト、アシュラガチンコチップ


ブシンベースは典型的ディフェンスタイプという感じ。

剣を模した12枚刃で連打防御します。

形が右回転版ヘルサラマンダーといった雰囲気なのでかなり期待していたのですが、総合的に今のところあんまりなので第一線に出していけるかというとちょっとうーん…

また、現状ベースの中で最もロックが緩くなるセッティングになっています。


天ウエイトは今のところ最もバランスのよさそうな四点重心・内重心ウエイトこの説明通り結構安定しやすいように感じます。

しかし外側部分が無いため重量は3つのウエイトの中で最も軽いです。


アシュラガチンコチップの特徴はロックが7段あること。

山が片側に3つ、もう片方に4つついているのでベイを組み立てると7回カチッという感触を得ます。

デフォルトのブシンベースとの組み合わせだとロックゆるゆるで即バーストしますが、エースやスラッシュと組み合わせるとそこそこの固さのロックが7つというかなりのバースト耐性を誇るチップに様変わりします。

この三つを組み合わせた「ブシンアシュラ 天」レイヤー
もう、めちゃくちゃかっこいい…
個人的には今回の三機で一番好みです。

ハリケーンディスク、キープドライバー


ハリケーンディスクは外側16枚刃のリングがフリー回転という、さながらディスク版トルネードワイバーンといった一品。

傾斜のある16枚刃は左回転時に擦りにくい形になっており、ほぼ真円の底面とも合わせ結構粘るディスクです。

重量は25.5g。


キープドライバーはジャイロとバイトを足した感じ。

フリー回転する半球状のラバー軸ドライバーです。

しっかりグリップしてくれますが、持久力は普通かな?

防御力はそこそこあると思います。

第2のフォルネウスになれるのか

シリーズ初期のブースターといえば、オーディン、カイザーケルベウス、ブレイズラグナルク、エンペラーフォルネウスといった名機を生み出してきたポイント。

当然ブシンアシュラにもそういう期待をしたのですが…

結論から言えばそういうポジションにはなりきれない、という印象です

決して弱くはないのですが、デフォルトではロックが緩く即バースト、パーツ単品でみても期待のブシンベースは特に突出した能力がない印象で、扱いの難しいベイといえそうです。

一方アシュラチップは固めベースとの合わせで強力ですし、ハリケーンやキープもコンセプト系改造等で活躍できるパーツと思います。

Sponsoerd Link